即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
ガラスの処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

ガラスの処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

    ガラスは、毎日使うグラスや食器、ガラス瓶や瓶詰め商品などのほか、家電やガラステーブルやガラスケース、ガラス窓など、私たちの暮らしの中のさまざまな場所で活用されています。普段はピカピカに磨いて綺麗に使っているガラス製品ですが、「使わなくなった」、「割れてしまった」など、ガラスを処分したい場合もあるのではないでしょうか。

    しかし、ガラス製品をそのまま捨てると、ガラスのカケラで怪我をしたり、回収業者に迷惑をかけてしまったりする可能性もあります。

    そこで、今回は、ガラスを無料で安全に処分するための7つの方法について詳しくまとめてみました。ぜひ今後のガラスを処分したい時の参考にして下さい。

    ガラスを処分する時の注意事項

    ガラスは、割れていないものでも処分する際に割れてしまって怪我をする可能性があります。

    そのため、ガラスを処分する時には、十分な注意が必要となります。

    ガラス製品のうち、自分で処理できるものは特に問題はありませんが、割れたガラスや、ガラスの水槽やガラスケース、窓ガラスなどの大きなものは、処分に困ってしまうこともあるでしょう。

    いずれにしても処分の際に危険を伴うガラス製品は、捨てる側も回収する側も安全にガラスを処分できることが重要です。ガラスを処分するときに守らなければならないルールについて、ここでしっかりと確認しておきましょう。

    各自治体のゴミ出しのルールに従う

    欠けたり割れたりしたガラスの処分法については、各自治体で細かく決められている場合がほとんどです。まずは住んでいる地域の分別ゴミの出し方をしっかりと理解して、ゴミ出しのルールに従うことが重要です。

    割れてしまった食器や花瓶は、ガラスの欠片や割れた箇所が袋から突き出して怪我をしてしまう可能性があります。割れていない場所も回収時に割れて飛び散ってしまう可能性も高く、回収業者にも危険が伴います。

    そのため、ダンボールや新聞紙でガラスをくるみ、「ワレモノ」、「キケン」など、ケガに注意しなければならないゴミであることを油性ペンで「ワレモノ危険」などと大きく書いて、危ないゴミであることの注意喚起などの処置をするようにしましょう。

    自治体によっては、一般ゴミの袋とは別の袋で出すなどのルールが制定されているところもあります。

    ガラスの処分が有料になる場合がある

    ガラス製品は、サイズによって処分方法が異なります。コップや花瓶のような小さなものであれば、自治体のゴミ袋に入れて不燃ゴミとして処理することも可能です。

    しかし、窓ガラスや水槽など、ゴミ袋に入りきらないような大きなガラスは、粗大ゴミとして自治体が販売しているシールを購入して処分したり、回収業者に依頼して処分してもらったりする必要があります。

    この場合、いずれも処分のための費用が発生してしまうため、ガラスの処分が有料になってしまうことがあります。
    処分費用は、ガラス製品の重さや大きさにもよりますが、例として窓ガラスを処分する時の大まかな目安としては以下の通りです。

    自治体の粗大ゴミ500円〜
    民間の回収業者1キロ単位で計算(業者によって変動あり)
    窓ガラス専門業者(交換)15,000円〜

    ガラスの処分方法7選

    ガラスの捨て方は、ガラス製品の大きさや重さによって異なります。不用になったガラス製品は、できるだけお金をかけずに捨てたいものですが、安全性を考えるとそうも言ってはいられない場合もあります。

    ここでは、ガラス製品を捨てたい人が、「無料で処分できる方法」や、「お金はかかってしまうが便利に捨てられる方法」など、目的に合わせてガラスを捨てることができるように7つの処分方法について詳しくご紹介しています。

    自治体で回収してもらう

    不燃ゴミとして出す

    コップや食器、花瓶などの小さなガラス製品は、一般家庭の不燃ゴミとして出すことができます。大きさや重さの基準や収集日は各自治体で決められているので、住んでいる地域のゴミの出し方を確認してみましょう。

    基本的には、回収業者やゴミ袋に触った人が怪我をしないようにすることがポイントです。割れた箇所にガムテープをはって鋭角をカバーしたり、ダンボールや新聞紙でガラスをくるんで触ったり、落としたりしても破片が飛び散らないようにしましょう。

    さらに自治体が指定する不燃ゴミ回収日の当日の朝、指定袋にいれて収集日を守って出すことも大切です。
    「ワレモノ注意」、「ガラス製品」、「キケン」などマジックで大きく袋に記載して誰がみてもガラスが入っているのでキケンであることがわかるようにするとより安全にガラスを不燃ゴミとして出すことができます。

    粗大ゴミとして出す

    ゴミ袋に入りきらない大きさのガラス製品は、自治体で決められた回収日に粗大ゴミとして出すことができます。

    自分で割って小さくできるものであれば、軍手やメガネをつけて安全な場所で安全に細かくカットする方法もあります。この場合、ゴミ袋に入るサイズまで小さくし、まとめて不燃ゴミとして出すことができるので無料で処分することが可能です。

    しかし、自分でカットするのが難しいものやカットできないものなどは、自治体が販売する粗大ゴミシールなどを購入して回収してもらう必要があります。ゴミを回収する際にガラスを回収する作業員の方や周りの方がケガをしないようにすることに配慮しましょう。

    この場合、粗大ゴミ処理のためのシール購入費用がかかるので、有料での処分となってしまうことを理解しておきましょう。

    リサイクルゴミとして出す

    ワインの瓶やジャム、調味料が入ったガラス瓶の商品は、リサイクルゴミとして各自治体で回収してもらうことができます。

    リサイクルの仕組みは、リサイクルの対象となるガラス製品を自治体が回収し、回収されたガラスをリサイクル工場へと届けます。

    工場へ運ばれたガラス瓶は、それぞれ色別に分けられた後、工場内で細かく粉砕され、ガラスウールやアスファルトなどの原材料として加工されるものと、再びガラス製品の原料となるものに分けられます。

    ガラス製品の原料として粉砕されたガラスは、「カレット」と呼ばれる原材料になり、カレットは、瓶の製造工場で新たな天然資源と混ぜ合わされ、新しいガラス製品として生まれ変わります。

    この仕組みに利用されるガラスのことをワンウェイ瓶といい、一度使った後、また原材料に戻されるという特徴を持っています。

    ゴミ処理場に直接持ち込む

    不燃ゴミとやリサイクルゴミとして出せないガラス製品は、直接ゴミ処理場に持ち込んで処分するという方法もあります。

    直接ゴミを搬入するので、粗大ゴミシールを購入する必要はありません。自分で運べるものなら大抵のものは捨てることができるので、大量のガラス製品や大型のガラステーブルなども処分することができます。

    搬入場所は、各地方の自治体が指定するゴミの最終処分場です。大量のゴミやなるべくお金をかけずに処分したいゴミは、直接ゴミ処理場に持ち込むと、回収料金よりもはるかに安い金額でガラス製品を処分することができます。

    自治体によって処分費用は異なりますが、大まかな目安としては10kgにつき100円〜となっています。営業時間や営業日なども自治体によって異なる場合があるので、まずは、搬入先のゴミ処理場に直接問い合わせて詳細を確認してみるようにしましょう。

    リサイクルショップに持ち込む

    プレゼントやノベルティなどでもらったあと使っていないガラス製品をしまいこんでいるという人もいるのではないでしょうか。

    未使用のグラスや食器・花瓶のほか、ガラスを使った家電、家具は、リサイクルショップなどを利用すれば買い取ってもらえることがあります。

    ブランド物やメーカーものであれば、状態によっては高額で買取してもらうことも期待できそうです。ノーブランドであっても未使用品や綺麗な状態であれば、十分買い取ってもらうことも可能です。箱やケースがあれば、必ず一緒につけておくようにしましょう。

    そのままの状態で買い取ってもらうよりも高く売れる可能性があります。

    ガラス製品以外の不用品があれば、まとめて近くのリサイクルショップに持ち込んで査定してもらうことができるので、断捨離や引っ越しの時などにも便利です。

    フリマアプリやオークションを利用する

    ブランド品やメーカーの食器や花瓶、ガラスを使った状態の良い家具や家電製品は、フリマアプリやネットオークションを利用して販売できる可能性もあります。

    いずれもアカウントを取得する際、個人情報を入力する必要があるので、出品前の手順はあらかじめ確認しておくようにしましょう。

    フリマアプリやネットオークションでは、自分で販売価格や最低落札価格を決めることができるので、リサイクルショップよりも高値で売ることが期待できますが、実際に売れるかどうかは出品してみなくてはわかりません。

    また、大きさや重さによっては、送料が高くなってしまうことも考えられますので、事前に確認しておくことが大切です。

    インターネットを通じた商品の売買には、いろいろなルールや利用規約が定められているので、しっかり内容を理解した上で利用するようにしましょう。

    リユースする

    ガラス製品の中でも、ビール瓶や牛乳瓶・お酒の入ったガラス瓶などは、販売店やお店で回収してもらうことが可能なものもあります。例えば、酒屋から箱買いした瓶ビールなどは、そのまま販売店で引き取ってもらうことができます。

    銭湯などで飲んだジュースや乳製品の瓶なども、飲んだ後の空き瓶を回収するためのケースが設置されていますし、牛乳は配達業者が空き瓶をそのまま回収してくれる仕組みになっています。

    お店で回収されたガラス瓶は、その商品を扱う食品工場や飲料工場できれいに洗浄し、再度商品を詰めた状態で販売されます。この仕組みをリユースと言い、リユースに使われるガラス瓶のことをリターナブル瓶と言います。リターナブル瓶には、「リターナブル瓶マーク」がつけられており、ガラス瓶が割れたり欠けたりしない限り何度も使うことができます。

    新しく瓶を作るための天然資源を無駄に使うことがないので、地球環境の保全にも役立てることができるエコ活動として導入されています。

    不用品回収業者に依頼する

    ガラスの安全な捨て方としては、「不用品回収業者に依頼する」という方法があります。

    不用品回収業者は、家庭の不要なものを回収してくれる便利な業者です。家具はもちろん、壊れた家電や使わない日用品や生活用品などにも対応してくれるので、引っ越しや断捨離でたくさんの荷物をまとめて処分したいという人には特におすすめです。

    不用品回収業者は民間の企業なので、中には高額な料金を請求してきたり、不法な廃棄をしているところもありますので、注意が必要です。

    安心できる業者を選ぶには、「廃棄物収集運搬許可証」を取得しているかどうかを確認することが大切です。

    まずは、複数の業者から見積もりを出してもらうのも良いでしょう。料金やサービス内容に納得できれば、自分の都合の良い日時を決めて回収依頼をします。

    リユース本舗では、割れたガラスや、大きなガラス製品は、スタッフがしっかり梱包して丁寧に搬出していますので、忙しくて時間がないという人にもおすすめです。ガラス窓ひとつからでも回収いたしますので、ぜひ問い合わせてください。

    ガラスの処分に関するトラブルシューティング

    ガラス製品の処分は、ルールや方法を理解しておけば、それほど大変なものではありません。しかし、中にはトラブルに発展してしまうケースもあります。

    ここでは、ガラスの処分時におこってしまいがちなトラブルとその対処法について詳しくみてみることにしましょう。

    ガラスは割って小さくするべき?

    大きなガラスは、不燃ゴミとして出すことができないため、粗大ゴミで出したくない場合は、自分で小さくするしかありません。

    しかし、間違った方法でガラスを割ってしまうと、怪我をしてしまう可能性もあり、周りの人に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

    <対処法>
    割れたガラスや、不用になったガラス製品は、割って小さくして不燃ゴミに出したいところですが、実際にガラスを割るのは大変危険です。

    周りにガラスが飛び散ったり、割れたガラスで怪我をしてしまう可能性が高いので、やめておきましょう。

    割れてしまったガラスは、安全に配慮しながら不燃ゴミの袋に入れて回収日の当日の朝に出しましょう

    ガラスの汚れを綺麗にしたい

    フリマアプリやネットオークション、リサイクルショップに持ち込むガラス製品は、使用感を感じさせない綺麗なものほど高く売れやすい傾向にあります。

    汚れた水槽やガラス製品をそのまま持ち込んで安く買い取られてしまう前に、きちんとガラスを磨いてピカピカにしておきたいものです。

    <対処法>
    ガラスを磨くには、重曹やクエン酸を使ってピカピカに磨くことができます。

    水槽やガラスケースの場合は、大きなゴミを取り除いておき、ある程度埃などを払った状態で行います。

    用意するもの

    • 重曹 (水で溶かして重曹水を作り、スプレー容器に入れておく)
    • クエン酸 (水で溶かしてクエン酸水を作り、スプレー容器に入れておく)
    • 雑巾2枚

    手順

    1. ガラスに重曹水をガラス部分にスプレーします。
    2. 雑巾を濡らして固く絞り、重曹水を拭き取ります。
    3. クエン酸水をガラス部分にスプレーします。
    4. 雑巾を濡らして固く絞り、クエン酸水を拭き取ります。
    5. 乾いた雑巾で乾拭きをしてピカピカに磨き上げます。

    持ち出す時にガラスを割ってしまった

    ガラス製品は衝撃に弱いので、自分たちで家から持ち出そうとすると、重くて落としたり、壁にぶつけてしまったりと、ガラスを割ってしまうことがあります。

    ガラスは、目に見える大きなガラスの欠片以外にも小さな欠片があちこちに飛び散ってしまう可能性があります。特に透明なものはその場で見つけることが難しく、あとになって踏んで怪我をしてしまった!ということも少なくありません。

    <対処法>
    割れてしまったガラスは、適当に片付けるのではなく、その場でしっかりときれいに回収しなくてはいけません。
    割れたガラスの周りを歩くのは大変キケンですので、周りに誰も近寄ることのないように注意することが大切です。自分自身も怪我をしないように靴やスリッパをはいて回収するようにしましょう。

    1. 割れたガラスの大きな欠片を拾います。手を切ってしまう可能性があるので、ゴム手袋や軍手をはいて慎重に拾い集めましょう。
    2. ガラスが割れた箇所とその周りを入念に掃除機できれいにカケラを吸い取りましょう。
    3. いらない雑巾でガラスが割れた箇所とその周りを入念に拭き取りましょう。必要であれば、複数枚の雑巾を使ってきれいに拭き取ります。
    4. 最後にもう一度ガラスが割れた箇所やその周り、さらにその外回りも満遍なく掃除機をかけます。
    5. 集めたガラス片は、ダンボールや新聞紙にまとめてくるみ、ぐるぐるまきにしてガムテープで固定しましょう。

    回収作業に使った軍手やゴム手袋、スリッパなどは、小さなガラスの破片がくいこんでいる可能性があるので、割れたガラスと一緒に処分することをお勧めします。

    まとめ

    ガラスはその大きさによって処分方法が異なることがわかりました。また、その処分方法については、この記事でご紹介した方法から選ぶことができます。

    どんな処分方法が良いのか、ガラス製品のサイズや状態によって最適な手段を見つけてください。

    • 自治体に一般ゴミとして出す
    • 自治体に粗大ゴミとして出す
    • 自治体が指定するゴミ処分場へ持ち込む
    • リサイクルショップで売却する
    • フリマアプリで売る
    • 買い替えの家具店で引き取ってもらう
    • 不用品回収業者に依頼する

    など7つの処分方法があります。どんな処分方法が良いのかは、それぞれで一番納得できる方法で選ぶようにしましょう。

    ガラスの処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00