即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
木材の処分方法7選!無料の捨て方もご紹介

木材の処分方法7選!無料の捨て方もご紹介

    最近ではDIYなども流行って自分で家具を拵えたりする家庭も増えていますよね。ところで木材や木片の処分はいったいどのようにしたら良いのでしょうか

    今回は家庭で出る木材の処分方法についてご紹介させていただこうと思います。

    木材の処分する時の注意事項

    木材ゴミなどは大きさによってゴミの捨て方が異なります。
    小さい木材であれば自治体で引き取ってもらえますが大きめの木材は業者や販売店に依頼すると安心です。

    また、木材は建築廃材としている地域では回収してもらえません。手間や時間を考えると不用品回収業者が得策でしょう。

    木材の処分方法7選

    燃えるゴミで出す

    小さな木材のゴミ、大きな木片など、サイズによってそれぞれ捨て方が異なる場合があります。
    その中でも木くずやウッドチップなどの比較的小さい木材のゴミは燃えるゴミの日にゴミとして出すことができます。

    最近ではDIYなどで使用する主な燃えるゴミは璧紙・木材・塗料などでしょう。木材は30㎝以内に切る、壁紙は燃えるゴミで処分できます。

    塗料などは新聞紙などに染み込ませることで処分ができます。液状での処分は禁止されていますので注意が必要です。

    資源ゴミとして自治体に回収してもらう

    木片などの比較的サイズが大きいものについては自治体によりますが資源ごみで捨てることができます

    また紐で束ねて木片類として処分できたりすることがあります。大きすぎる場合はサイズをご自身で小さくして処分することもできます。
    燃えるゴミで捨てる場合は自治体に一度確認してみましょう

    また、自治体で回収してくれるサイズと量の場合、自治体に一度相談してみるのがおすすめです。
    回収してもらえるサイズはゴミ袋に入るサイズなので回収してもらいやすいです。

    また、回収してもらえる量ですが、自治体ではある程度一度に回収する量が決まっているため、正確な量を自治体に問い合わせることをおすすめします

    ゴミ処理センターに持ち込む

    木材はゴミ処理センターに自身で持ち込む方法があります。ゴミ処理センターの営業時間内に木材を持ち込むことが可能です。

    場所によっては予約が必要になるところもあります。料金が重さにより異なったりしますが比較的安価で処分が可能です。

    しかし木材が多い場合などはトラックなどが必要になったりします。また、処分価格もゴミ処理センターに問い合わせる必要があります。

    木くずであれば大体相場は5000円から受け付けていたりします。また、ゴミの重さによって手数料が異なる場合もあり、自己搬入の場合でのマスクの用意や処理手数料についても問い合わせが必要です。

    リサイクルショップに買い取ってもらう

    リサイクルショップで木材を買い取ってもらえる場合があります。
    しかしながらリサイクルショップで買い取ってもらう場合は需要がある木材でないと買い取ってもらえません

    現在ではDIYも流行っているので木材を自分で調達する方も増えています。

    高く売れる可能性のある木材は、以下の通りです。

    • マホガニー
    • ローズウッド
    • ケヤキ
    • スネークウッド
    • ヨーロピアンウォールナット
    • 木曾檜
    • 高野杉

    まずはお近くのリサイクルショップに相談してみるのがおすすめです。

    木片を回収する業者に持って行ってもらって回収する

    全国では使わなくなった木材などを再利用してウッドチップなどを作っている業者があります
    そのような専門業者ではいろんな木材などを回収してウッドチップを生産して販売しています。

    このような業者に持ち込んで木片を持ち込むのもおすすめです。

    もし、そのような業者が周りにない場合は、回収してもらうのは難しく不用品回収より手間もお金もかかってしまいます

    他の家具や小物に再利用する

    木材が余ったら処分するのではなく再利用してみてはいかがでしょうか。

    近年ではDIYがとても流行しているので個人で簡単に机や椅子を作ることが可能です。
    Youtubeなどで作り方などが配信されているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

    youtubeでは木材の再利用についてや、今ではSDGsの参考になる動画が多く投稿されているので参考になります。
    動画中で廃材の利用やパレットの再利用、ウッドデッキの再利用などをご紹介しています。

    木くずの中では木材の産業廃棄物はチップ化され再利用されます
    また、リサイクルできる木材としては樹皮(バーグ)、おが粉、背板、工場支障木、剪定枝、建築廃材、曲がり材、末木、枝条、被害木などです。

    最近では木材は燃料としてリサイクルされることが増えています。
    リサイクルできる種類は3種類で製剤工場等残材建設発生木材間伐財・林地残材です。

    この中でも一番多いのが製剤工場残材で、年間発生量は約610万トンと言われています。
    こちらは燃料や肥料などに再利用されているのです。

    不用品回収業者に回収してもらう

    不用品回収業者であれば少数の木片からでも回収してもらえます。
    量によって料金も上がりますが時間も手間もかけず全て不用品回収業者に任せられるのでとても便利です。

    不用品回収業者に依頼する際は、始めに見積もりを出してもらえます。問題が無ければそのまま作業に入ってもらうことも可能です。

    不用品回収業者は、木材の処分だけでなく、場合によっては買取もその場でしてくれる業者です。
    自分で時間や手間をかけず、来てもらって買い取りの交渉をすることが可能です。

    時間や手間をかけられない方は不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

    木材の処分に関するトラブルシューティング

    木材は勝手に燃やすことはできない

    木材は勝手に燃やすことは許可されていません。野焼きなどの行為は法律で禁止をされています。

    生活を営む上での焚火は規制はされていませんが、火事の原因になる可能性があるので注意が必要です。
    また、金属部分や他のものと一緒に燃やしてしまうと有害なガスを排出してしまうことがあり近隣住民に迷惑をかけてしまいます。

    あまり煙を出していると消防がくることもありますので注意が必要です。
    適法の焼却炉以外で廃棄物を燃やすことを野焼きといいますが、野焼きは『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』で原則禁止されているのです。

    木材は不法投棄できない

    木材を指定されたゴミ置き場以外に捨てるのはやめましょう。不法投棄になります。火事の原因になりますし法律で固く禁じられています。

    もし不法投棄した場合、「個人が不法投棄をした場合、5年以下の懲役もしくは1000万以下の罰金に処される」ことがあるため、必ず適切な処分方法を選択しましょう

    木くずの処理について、廃棄物処理法で過去に裁判も起きています。
    木材を取り扱う上で産業廃棄物は、主に建設会社や家具製造会社などで取り扱われていますが、個人で捨てる場合は自治体のルールを守って捨てる必要があります。

    木材を放置すると白アリの住処になってしまう

    木材や紙類が豊富に家の中にあると白アリが出てしまいます。

    白アリは湿った木材や段ボールを好みます。湿気をこもらせた木材や木くずは放置しないようにしましょう。

    白アリはたいてい地中や倒木の中に住んでいますが、住宅に侵入することがあります。
    住宅への侵入ルートとしては地面に接している床下を通って侵入します。

    木材はなるべく早めに処分しましょう。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?木材の処分方法について見てきましたが、木材は国の資源です。なるべくなら再利用することが理想ですよね。

    また、木材の捨て方について裁判になるように、処分方法については厳しいルールがあります。
    ルールを守って国の資源を適切に処分しましょう。

    様々な処分方法をご紹介いたしましたが、 手間や時間をかけたくない忙しい人には不用品回収業者への依頼がおすすめです。
    他の不用品と一緒に処分できるのもおすすめなポイントなので、木材だけでなく家電・家具など不要なものがないか一度確認してみるといいでしょう。

    木材の処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00