即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
食器の処分方法6選!無料で捨てられる方法をご紹介

食器の処分方法6選!無料で捨てられる方法をご紹介

    食器を新しく買いたいけど、そういえば古い食器ってどうやって捨てればいいのかな?

    引っ越しするときに整理しようと思ってるけど、未使用の高価な食器もあるから捨てるのももったいないなぁ。

    私たちの自炊生活を彩ってくれる食器。どの家庭にも複数の種類があると思います。そんな食器ですが、引っ越す時や食器が割れてしまった時などに買い替えが必要になってきます。しかし、処分方法となると迷ってしまうこともあるでしょう。

    プレゼントや記念品でもらったセットの食器などは捨てるのももったいないですし、かといってそのまま持っておくのも場所をとってしまいます。

    食器といっても素材や大きさなどによって扱い方が変わってくるので、今回は素材別での廃棄方法や処分方法をご紹介します。

    食器を処分する時の注意事項

    食器を捨てる時はとりあえず燃えないゴミに入れておけばいいのかしら?

    燃えるゴミではなさそうだから、燃えないゴミで良さそうだけど自信がないな。

    食器は、素材によって捨てる方法が変わります。

    食器といっても、素材や形状など様々です。それによって捨てる方法は変わってきます。

    まずは素材別の食器の処分方法を紹介します。細かいルールは自治体によって変わってくるため、電話やサイトで確認しておくと良いでしょう。

    素材別の食器の処分方法

    陶磁器やガラス製の食器

    グラスやお皿や茶碗など、おそらく食器の中では一番利用頻度の高い素材が陶磁器やガラス製でしょう。これらは基本的には燃えないゴミとして扱います。

    陶磁器やガラス製は割れてしまった状態ではもちろんですが、割れてなくてもゴミ回収後に割れてしまってごみ収集の方の怪我につながる危険があります。

    そのため、廃棄するときはどんな状態であれば厚紙や新聞紙のようなものでしっかりと包みましょう。処分するときは段ボールのような箱か透明な袋に入れます。

    その時も、割れ物が入ってることを記載して捨てる必要があります。燃えないゴミは回収日が少なく、月に1回や2回のところが多いので回収日は事前に確認しておき見逃さないようにしましょう。

    自治体によっては燃えるゴミ扱いで処分するところや、割れた食器の処分方法などに特別なルールが適用される場所もあります。廃棄する際は事前に確認をして正しい廃棄方法を確認しておきましょう。

    プラスチック製の食器

    プラスチック製は、「壊れにくい」「傷付きにくいため衛生的」「安価である」という理由から様々な用途で使われます。特に小さいお子さんがいる家庭では重宝されます。

    プラスチック製品の食器を捨てる場合は、燃えるゴミかプラスチックごみとして扱います。

    プラマークがあればプラスチックとして捨てることになりますが、こちらも自治体で処分方法や名称が変わってくるので事前確認をしておきましょう。

    プラスチック製の食器は、地震などの災害が発生した時には耐久性や衛生面からも必要とされるため全て処分せずに、いくつかは持っておくことをおすすめします。

    金属製の食器

    食器といえば陶磁器やガラス製のイメージが強いですが、案外金属製のものも多いです。

    食器だけではなく調理用具にも金属はよく使われます。ステンレス製やカトラリー類も金属製に含まれます。

    主な金属製の調理用具

    • やかん
    • お玉
    • フライパン
    • ボウル

    金属製の食器の処分方法は少し複雑です。燃えないゴミや資源ゴミとして扱うところもあれば、金属ゴミという扱いになる場合もあります。

    ナイフやフォークのような鋭利なものは、割れ物と同じように新聞紙などで包んで安全に捨てましょう。

    木製の食器

    あまり利用頻度は高くないとは思いますが、お箸であったらサラダを入れるお皿やパーティー用の大きなお皿などに木製は使われます。

    処分の方法としては、燃えるゴミとして扱えます。

    木製とはいえ、やはり壊れているものや箸のような尖ったものは袋を突き破ってしまうため梱包してから捨てるのが望ましいです。

    サイズの大きな食器

    素材にかかわらず、サイズが大きな食器を処分するとなると通常のゴミとして扱えません。
    その場合は粗大ゴミとして捨てる必要があり、目安は30cmか50cm以上かどうかです。

    これは自治体によって違うので確認が必要です。

    粗大ゴミを捨てる場合は、まずは自治体の粗大ゴミ担当の窓口に電話をして捨てることを伝えます。そこでサイズや捨てるものを伝えると、粗大ゴミ処理券の購入を案内されます。

    案内された料金の粗大ゴミ処理券をコンビニなどで購入し、その券を捨てる食器の見えやすいところに貼った上で指定の日に捨てます。

    少し手間ではありますが、正しく捨てないとゴミとして回収してくれないのでルールを守って捨てましょう、

    食器の処分方法6選

    ゴミとして廃棄する

    素材別の処分方法で解説した通り、ゴミとして廃棄する方法です。

    食器自体が壊れたり汚れて使えなくなった場合などは、他人に売ることは難しいので廃棄することになるでしょう。

    廃棄の方法は前述のように色々あるので、事前にしっかりと確認して捨てる必要があります。

    ネットオークションで売る

    ネット上のオークションサイトはフリマアプリなどで販売する方法です。サイトやアプリの登録自体も商品の出品も5分くらいあればできます。

    ネット上であれば多くの方に見てもらえるチャンスは増えますが、すぐに売れるとは限りません。また、オークション形式であれば売れる金額が希望額まで届かない可能性もあります。

    食器は清潔さや商品状態が売れるかどうかのポイントにもなるので、状態が詳しく確認できる写真を複数枚用意するといいでしょう。その食器を買った経緯や、その食器に盛り付けた料理の写真なども添えるといいかもしれません。

    登録や出品は簡単ですが、食器が売れた場合は発送が必要になります。壊れやすいものの発送であれば梱包はしっかりとする必要があります。
    相手に受け取ってもらった時にトラブルにならないように食器の状態は正直に伝えておきましょう

    リサイクルショップで売る

    直接リサイクルショップに売る方法です。あまり高値での販売は見込めませんが、そこそこの状態であれば引き取ってくれるので廃棄するよりは手間が省けます。

    売りたい食器が多かったり、サイズが大きければ買取で自宅まで訪問してくれるところもあります。

    高価な食器であれば、複数のショップに査定してもらって少しでも高値で買い取ってくれるところを探しましょう。

    不用品回収業者を利用する

    長年使った食器であれば、なかなか売ることは難しいかもしれません。そんなときは不用品回収業者を利用することをおすすめします。

    リユース店舗だとブランド食器であればかなり高額で買い取ってもらえますし、破棄するような食器でもかなり安く引き取ることも可能です。

    見積もりなども簡単に出せますし、食器以外にも整理したいものがあれば一緒に回収することもできます。

    引越しの際などは、不用品回収だけではなく部屋の掃除も一緒にやりますので、まずはお気軽にご相談ください。

    人に譲る

    もし、知り合いで欲しい人がいれば譲るのも一つの方法です。特に小さい子が使うような食器は、子供が大きくなると使わなくなるので数年だけ使いたいという方もいます。

    廃棄する前に周りの人に声をかけてみて、欲しい人がいれば譲ってあげればゴミも減らせて一石二鳥です。

    寄付する

    民間団体やNPO法人などの中には不用品を回収して物品支援をしているところがあります。不要になったものを引き取ってもらえる上に、社会貢献にもなるので興味のある方は調べてみましょう。

    団体活動内容
    ワールドギフト物品の寄付支援を中心に行う国際協力NGO
    セカンドライフ不用品をリユースして寄付などの海外支援を行う

    食器の処分に関するトラブルシューティング

    重くて運べない

    処分する食器が多いと運べないという問題があります。段ボールに入れて車に積んだとしても梱包がしっかりしてないと割れてしまうというリスクもあります。

    そんな時はリユース店舗のような不用品回収業者に依頼すべきです。

    一番のメリットは、自宅まで来てもらえる点です。

    処分する食器の量が多くても、しっかりと梱包して回収してくれます。

    廃棄する場合でも売る場合でも、ほとんどが自分で運ぶ必要があるため1人暮らしや女性の方にはこの方法が一番おすすめです。

    食器に価値があるか判断できない

    もらった食器などは特にその価値がわからないという方も多いでしょう。そんな時はリサイクルショップやネットに出品することをおすすめします。不用品回収業者でも査定できます。

    自分でわからないときは第三者に相談して価値を聞いてみるといいでしょう。意外と掘り出し物で高額で売れるということもあります。

    とにかく手間はかけたくない

    食器を整理するときは、引越しの時や遺品整理など忙しいタイミングのことが多いです。そんな時に処分方法を調べたり売りに行くような時間もとれない場合も、不用品回収業者を利用することをおすすめします。

    食器の廃棄から買取り、査定まですべてやってくれるので時間がない時は非常に助かります。廃棄に料金がかかる場合でも、事前に見積もりをしてくれるので出費の予測も立てられます。

    食器の汚れが落ちない

    食器の落としにくい汚れの多くは油汚れです。油汚れを落とすには、弱アルカリ性の洗剤を使うと効果的です。

    また、その際に使うスポンジも目が荒く硬めのものを使いましょう。

    人に譲ったり売ったりする際は、食器の状態はとても重要です。
    日頃から綺麗に使うと、処分するときも楽になります。

    まとめ

    様々な食器の処分方法を見てきました。素材や大きさなどによっても廃棄方法が異なってくるので、決められたルールを守って処分しましょう。

    処分方法を知っていれば、新しく食器を購入するときの判断基準にもなりますのでぜひ参考にしてください。

    食器に限らず、自分にとって不要なものが実は価値があって売れたりということもよくあります。また、引越しなどでバタバタしていて処分に手間をかけたくないという方もいるでしょう。

    そんな時は、ぜひリユース本舗にご連絡ください。

    食器の処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号: 0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00