即日最短25

営業時間 9:00~20:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
プリンターの処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

プリンターの処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

    プリンターを新しいものに買い替えたり、プリンターが壊れたりして破棄を考えている方もいるのではないでしょうか。しかしながら、プリンターを処分する機会は多くはないため、実際の処分方法がわからない方も多いのではないでしょうか。

    プリンターを処分する方法としては、自治体に粗大ゴミとして回収してもらう方法や、不用品回収業者に依頼する方法が挙げられます。ただし、今処分しようとしているプリンターの状態によって、プリンターの最適な処分方法が変わるため細かく確認していきましょう。

    この記事では、7つのプリンター処分方法と処分時の注意点、そしてプリンター処分で発生しがちなトラブルの事例についても触れていきたいと思います。

    プリンターの処分する時の注意事項

    プリンターを処分する際は、使用していたインクカードリッジやトナーカートリッジは適切に処分しましょう。純正品ではなく互換性のインクカートリッジは廃棄方法が異なり、自治体によって定められています。

    プリンター本体は自治体の粗大ゴミに出すことができますが、インクカードリッジはリサイクルをすることができるため、自治体ごとに設置されている回収ボックスに入れるようにしましょう。

    メーカーに回収してもらうことで、資源を削減し再利用されます。インクカードリッジを取り外したら、以下の手順で破棄することができますので、お持ちプリンターを捨てるときは取り外し忘れないようにしましょう。

    手順は以下の通りです。

    1. 家電量販店などの施設に設置してある回収ボックスに入れる
    2. 回収箱がない場合は、可燃ごみか不燃ごみに出す

    さらに、プリンターは個人情報を含んでいるため、破棄前は初期化する必要があります。

    プリンターには個人情報が入力されている場合があります。

    そのため、プリンターを初期化する必要があります。今までプリントしていたメモリが残ってしまっている場合中身が抜かれて他人の個人情報が流出してしまう可能性もあるのです。

    それだけではなく、プリンター自体にメモリがついている場合、所有者の宛先や名前、電話番号などの個人情報が入力されているケースがあります。過去にもコピー機や複合機を使った情報漏洩事件が起きているのです。

    複合機やコピー機には印刷した書類のデータを残しておいて、枚数が足りなくなった際に、わざわざ同じ書類を読み込まなくても済むようにデータを残しておく機能がついています。確かに便利な機能ですが、重要な社外秘データや個人情報などが含まれている可能性もあります。

    そのようなデータ保存機能からデータを抽出することは不可能ではありません。

    もし、適切な処理を行わずにプリンターや複合機を捨ててしまいデータを抜き取られてしまった場合、事件やトラブルに巻き込まれる可能性がありますしデータを適切に扱わなかったとして責任を問われてしまう可能性があります。

    プリンターや複合機など印刷機器を処分する際は、USBメモリやSDカードなどが挿さっていないことを確認すると同時に、プリンター自体のデータを削除するようにしましょう。

    そして、業務用で使われているプリンターはゴミとして処分することが不可能であることを忘れないでください。業務用で利用していたプリンターは事業廃棄物に指定されているため、自治体で処分することができません。

    もし事業用で使っているプリンターを処分する際は粗大ゴミとして出すのではなく業者やメーカーに連絡して破棄するようにしましょう。

    プリンターに保存されているデータはあらかじめ削除することをお勧めしますが、業者の中にはデータを完全削除し証明書を発行してくれるところもあります。会社情報や社外秘のデータなど漏洩する心配がある場合は専門業者に依頼することをお勧めします。

    プリンターの処分方法7選

    では、プリンターはどのように処分していくのでしょうか。

    ここからはプリンターの主な処分方法について解説していきたいと思います。

    大まかなプリンターの処分方法は7つありますので確認してください。

    • 自治体に粗大ゴミとして処分してもらう
    • 不用品回収業者に回収してもらう
    • 家電量販店に下取りしてもらう
    • リサイクルショップに売却する
    • フリマアプリに出品する
    • 小型家電リサイクルに出す
    • リユースする

    自治体に粗大ゴミとして処分してもらう

    プリンターは小型家電リサイクル法の対象になります。30cm〜50cm以上のものは粗大ゴミとして自治体に回収して破棄してもらうことができます。

    しかし、粗大ゴミとして処分するには事前に自治体に申し込む必要があり、多少費用がかかります。プリンター処分に関する費用やルールは、現在お住まいの自治体によってルールや費用が変わります。現在住んでいるホームページを確認しておきましょう。

    基本的な手順は以下の通りです。

    1. インターネットや電話で粗大ゴミ受付センターに粗大ゴミ収集の申込みを行う
    2. 料金を確認し、指定された店舗やコンビニで粗大ゴミ処理券を購入する
    3. プリンターにシールをはり、粗大ゴミの回収日に破棄する

    プリンターも軽いものではないのでありません。回収場所に持って行くには手間や労力がかかります

    そのプリンターの状態にもよりますが、場合によってはリサイクルショップなどで売却した方が良い場合もあるので、プリンターの状態を細かく確認してみましょう。

    もし少しでも使える場合はリサイクルショップなどでの売却も考えてみるのも良いでしょう。

    不用品回収業者に回収してもらう

    プリンターを不用品回収業者に回収してもらうメリットなどをご紹介します。

    不用品回収業者に申込みを行うことにより、自宅まで引き取りに来てもらえます。重たいプリンターを手間をかけずに処分することができるのでメリットが大きいです。

    ですが、最近は事務所やホームページといった会社自体の実態が明らかになっていない怪しい業者も増えていることも事実ですので、業者選びには細心の注意を払って剪定しましょう。

    違法な業者に依頼してしまうと、作業後に高額な請求をしてくるなどトラブルに発展することもありえます。不用品回収業者を決める前に、その会社の実態が明確になっているのか、会社情報や口コミを予め調べ信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

    不用品回収業者に依頼する際の手順は以下の通りです。

    1. 電話や問い合わせフォームで業者に依頼の旨を伝える
    2. 見積もりを出してもらう
    3. 日時を決定してプリンターを回収してもらう
    4. 料金を支払う
    5. 作業着手〜破棄

    家電量販店に下取りしてもらう

    古いものを破棄してそれと同時に新しいものに買い換えようと考えている方は下取りに出す方法が一番おすすめの方法です。

    プリンターの買い替えを検討している方は、下取りを実施している家電量販店を探して見つけてみましょう。お店によっては新しいものを購入しなくても回収費用と出張費を支払えば回収してくれるところもありますが、せっかくの機会ですので一緒に新しいものを購入することを検討し下取りに出し安く購入してみてはいかがでしょうか。

    利用する家電量販店によって条件や費用が異なりますので、事前にどこの家電量販店を利用するのか検討することが大切です。

    プリンターを販売している家電量販店全てが下取りを実施しているとは限りません

    さらに家電量販店だけではなく、各社で下取りを行っているメーカーもあります。廃棄予定のプリンターのメーカーを確認の上、インターネットでそのメーカーを調べ下取りを実施しているのかについても調べてみてください。

    リサイクルショップに売却する

    リサイクルショップなどにプリンターを持ち込み買い取ってもらう方法があります。

    今使っているプリンターの状態によりますが、保存状態が良いものや中古品だが問題なく利用できる物、人気メーカーの人気機種などは高値で買い取ってもらえる可能性があります。

    プリンターはかなりの重量があるため自分で持ち込むことが難しいかもしれませんが、中には出張買取や在宅買取などを行っているリサイクルショップを利用すれば運び出す手間も省けます。

    そして、他に同時に破棄したいと思う家電などがあれば一緒に査定してもらえます。

    最後に注意点ですが、汚れや傷が多く、年式が古いもの売却できない可能性があります。リサイクルショップによっては無料で引き取ってもらえる可能性があります。

    そちらも合わせて確認しておきましょう。

    フリマアプリに出品する

    フリマアプリに出品してプリンターを売却する方法があります。正常に作動し問題なくプリントできるものは買った時に近い値段で販売することも可能です。

    さらに、既に壊れていてジャンク品に分類されるプリンターも定価よりは低くなってしまいますが売却することが可能です。なぜなら、部品を目当てに購入する方も多く、ジャンク品は意外にも需要が高いのです。

    リサイクルショップでは壊れているジャンク品は買取を拒否される場合がありますが、メルカリやヤフオクといったフリマアプリは多くの需要層に利用されているのでそのような状態でも買ってもらえるのです。

    さらに、フリマアプリの1番のメリットは値段を自分で決められるということです。リサイクルショップでは数百円から数千円ほどの価値にしかなりませんが、フリマアプリの場合は6,000円〜16,000円ほどの価値になるので、高く売って新しいものに買い換えたいと考えている方はぜひフリマアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

    しかし、フリマアプリは高く売れる分出品から発送まで全て自分で行わなければいけません

    発送する地域によって配送料も異なりますし、重たいものとなれば重量による料金が加算されてしまい、場合によっては配送料だけでも3,000円近く行ってしまうことがあります。

    さらに、大した額ではありませんが、アプリの利用は無料だが販売手数料なども合わせてかかります。

    今すぐに処分したいという方にはおすすめできる方法ではありませんが、少しでも高く売却したいと考えている方にはすすめたい処分方法であると言えます。

    手順は以下の通りです。

    1. フリマアプリをダウンロード
    2. アカウント登録を行う
    3. プリンターの画像や商品詳細、販売価格、発送方法を記入
    4. 買い手が現れたら梱包して発送手続き
    5. 発送完了後受け取り評り評価を受ける
    6. 料金を受け取る

    小型家電リサイクルに出す

    小型家電リサイクルに出すという方法があります。

    自治体によって分別内容は異なりますが、リサイクル処分する方法があります。小型家電リサイクル法という法律があり、この法律は小型の電子機器を使用している資源の再利用を推進する法律です。

    自治体でリサイクルを行いたい場合、以下のような方法が選択できます。

    回収方法説明
    ステーション回収ごみ収集場所で資源ごみと併せて回収
    ボックス回収家電町飯店や自治体の施設に置かれている回収ボックスに入れる
    イベント回収リサイクルイベント実施期間でリサイクル改修を行う
    ピックアップ回収不燃ゴミとして処分。清掃工場で選別してリサイクルを行う

    最もお金もかからず簡単に処分する方法です。しかし設置している箱に入らなければ回収してもらえませんので、環境省などのホームページを事前に確認し回収ボックスの大きさなどを確認しておきましょう。

    リユースする

    今使っているプリンターを処分する前に現在使っているプリンターがまだまだ使えるのかどうかについて確認してみましょう。

    例えば、プリンターの場合印刷する際にかすみやスレが生じることがあると思います。この現象は壊れているわけではなく、ただインクが詰まっているだけの可能性があります。

    この現象はプリンターについているヘッドクリーンによって解消できる可能性があります。このように、一見壊れたように見える現象は壊れているのではなく、ただのつまりの可能性もあります。

    壊れたと決めつけないで、何かしらの解消方法があるのでそれらを全て試してから処分または買い替えをおこなえるようにしましょう。

    プリンターの処分に関するトラブルシューティング

    プリンターを処分する際にトラブルが起きる可能性はゼロではありません。

    特に実態のわからない回収業者に依頼した際にトラブルが起きがちです。ここからはベッド処分時におきがちのトラブルについて詳細からその対処法、そして未然に防ぐ方法について解説していきたいと思います。

    無料のはずが高額請求をされた

    無料で回収すると唄っておきながら、回収後に高額な費用の請求が行われたというケースがあります。

    このようなケースはほとんどが悪徳業者によるものです。

    しかし、中にはホームページやチラシに請求を行うという表記がしてあるのに、その表記をユーザーが細かくチェックしなかったため請求されたというケースもあります。

    ですので、不用品回収業者に依頼する際は問い合わせ時点でどのくらい請求されるのかについて調べておくことをお勧めします。

    勝手に家財を持って行かれて高額な請求をされた

    回収を依頼したもの以外を勝手に持ち出し勝手に積み込み回収費用を請求してくるケースがあります。

    依頼しているもの以外に家主の許可なく勝手に持ち出し回収費用を請求するケースも、上記同様に悪徳業者の可能性もありますので、実績をはじめとする信頼がない会社はなるべく避けるようにしましょう。

    回収したものを不法投棄する

    不用品回収業者の訪問を受け、処分を依頼した結果費用を請求され支払ったが後に確認したら道路脇に不法投棄していたというケースがあります。
    このようなケースは犯罪に巻き込まれるケースですので注意が必要です。

    まとめ

    このように、プリンターの捨て方はたくさんあります。プリンターといっても個人で利用しているものと、事業用で使っているものとたくさんのものがあります。

    機能や機種によっても処分する方法が変わります。プリンターも大きく重たいため処分する際に困ることが多く、実際処分する際はどのように処分したら良いかわからなくなる時もあります。

    そのような場合は、全て手間も時間も効率化できる不良品回収業者を利用することをお勧めしますが、中には悪徳業者のような詐欺業者も多くいます。問い合わせ時に検討先が怪しくないかなど確認し、実績や口コミを調べるようにしましょう。

    そして、不用品回収業者によって、プリンター処分方法のメリットデメリットがあります。その時の状況によって選択は変わりますが、一番無難なのは信頼できる不用品回収業者を利用することだと言えます。

    プリンターの処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~20:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~20:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください 買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    ※各パックに表示されているトラック・段ボールのイラストはあくまでもイメージとなります。
    ※トラックに積める回収品の量・高さには制限がありますので、1トン等まで積載できるわけではありません。
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    埼玉県の対応エリア
    千葉県の対応エリア
    神奈川県の対応エリア

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~20:00