即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
ペンキの処分方法4選!無料で捨てられる方法をご紹介

ペンキの処分方法4選!無料で捨てられる方法をご紹介

    大量にペンキが余ってしまった…。

    ペンキの捨て方が知りたい!

    文化祭や出し物、趣味のDIYで使ったペンキが大量に余ってしまうことってありますよね。

    また、ペンキの入れ物もプラスチックであったり、金属類であったり、様々なので処分に困り、結局そのままになってしまうことが多いのではないでしょうか。

    そんな困りごとを解決するために、この記事ではペンキの処分方法や注意点、対応してくれる業者について詳しく解説していきます。
    この記事を参考にして、ペンキをなるべく手軽に、安全に処分しましょう!

    この記事の要点をまとめると!
    ・正しく安全なペンキの捨て方がわかる
    ・ペットケージの処分に関するトラブルシューティング

    ペンキを捨てる時の注意事項を確認!

    液状のペンキそのままだと、通常のごみ収集では回収できない場合がほとんどです
    そうなると、余ったペンキの処理から行わなくてはなりません。

    間違った方法で作業してしまうと、体調を崩したり、火災や環境汚染など大変なことになったりしてしまうので、必ず確認してください!

    この余ったペンキを捨てる際に注意しなくてはいけないこと4つを下記にまとめました。

    【余ったペンキを捨てる際の注意点4つ】

    • 必ず換気のできるところで行う
    • ペンキの処分は自治体のルールを確認する
    • 自然発火の恐れに注意
    • 下水道に流すのはNG

    必ず換気のできるところで行う

    余ったペンキの処分作業は必ず換気のできるところで行いましょう。
    そうしないと、ペンキに含まれるシンナーなどの有毒ガスやきつい匂いで体調を崩してしまいます

    特にペンキの入ったスプレー缶の残りを噴射する作業などは注意が必要ですから、マスクと手袋をして、充分な換気を行ったうえで作業しましょう
    そうすることによって、安全に作業を進めることができます。

    ペンキの捨て方は自治体の回収ルールをチェックする

    余ったペンキの捨て方は自治体によって大きく異なってきます。
    そのため「ペンキの処分 〇〇市」で検索をかけて、お住まいの地域の処分方法をよく確認しておきましょう。

    また、ペンキの容器によっても捨て方が異なります
    例えば、一斗缶なら「資源ごみ」か「粗大ごみ」スプレー缶なら「危険ごみに分類して処分しなくてはいけない場合もあるのです。

    地域のごみ出しルールを確認し、余計な手間がかからないようにしましょう!

    自然発火の恐れに注意する

    余ったペンキを処分するために、新聞紙やいらない布などに塗り拡げる場合は、状況によって自然発火する恐れがあるのでよく注意しましょう。
    ワックスやペンキなどの油類は、酸素に触れることで酸化熱が発生し、それが温度の高い状況下でさらに高温になり、熱がこもると発火してしまうのです

    こういった自然発火を防ぐためにできることを下記にまとめました。

    【ペンキの自然発火を防ぐために注意すること】

    • ペンキを拭き取った布や新聞紙を山積みで長く放置しない
    • ペンキを乾かしてから処分する

    このように乾かした状態であれば自然発火の恐れはありませんが、液状になっているものが積み重なって放置されていると発火することがあるので、充分注意しましょう

    下水道に流すのはNG!

    少量なら大丈夫でしょ…。下水に流しちゃおう。

    それは絶対にやめてください!

    余ったペンキ処理が面倒で、排水口にペンキを流してしまう人がいますが、これは絶対にNGな行為です!

    流したペンキが水道管の内部に詰まってしまい、大きなトラブルに繋がります。
    また、ペンキに含まれる有害物質の影響で水質や環境汚染を招いてしまうこともあります。

    ペンキの油性、水性に関わらず下水道に流すのはやめましょう。

    ペンキの捨て方4選

    ペンキの処分はなるべく手軽に費用も掛けずに済ませたいですよね!
    ここからはペンキの捨て方を4パターンに分けてご紹介していきます。

    【ペンキの捨て方4選!】

    • 家庭ごみとして処分する
    • 知り合いに譲る
    • 塗料専門業者に依頼する
    • 不用品回収業者に依頼する

    家庭ごみとして処分する

    少量のペンキなら、自治体のルールを守って家庭ごみとして出すのがいいでしょう。
    残った液状のペンキを処理する場合、下記のような3つの方法があります。

    【余った液状のペンキ捨て方】

    • いらない紙などに染み込ませ、燃えるゴミとして捨てる
    • いらない布も使える
    • ダンボールをちぎって使う
    • 紙袋等に流し込みペンキをそのまま乾燥させる
    • 固化剤を使って燃えるゴミとして捨てる

    いらない紙などに染み込ませ、燃えるゴミとして捨てる

    残りが中量ほどのペンキなら、いらない紙や布などに染み込ませて処分しましょう。

    方法としては、袋にちぎった新聞紙を入れ、そこにペンキを流し込んで紙に染み込ませます。ペンキにちぎった新聞紙を染み込ませてから処分用の袋に移すと汚れたりする手間が生まれるためです。室内にペンキをこぼしてしまったり、袋から漏れ出てしまったりすると、後始末がとても大変です。

    その後に、時間を置いてよく乾燥させます。そして、一般ごみと同じように「燃えるごみ」として出しましょう。

    作業をする際は、換気の不十分な室内で作業をしてしまうと、シンナーなどの有毒ガスやにおいで気分が悪くなってしまうこともあります。そのため、屋外や充分に換気のできるところで作業するようにしましょう。

    また、ペンキをこぼしても大丈夫なように、環境を整えてから作業することをおすすめします。

    いらない布も使える

    自宅にいらない布がある場合は、ペンキを染み込ませて処分するのもありです。
    例えば、使い古したバスタオルや、捨てようと思っていた雑巾、その他キッチンペーパーなどを使ってもいいでしょう。

    ダンボールをちぎって使う

    ペンキが多めに残っているときはダンボールをちぎって、ペンキを入れて染み込ませるのもいいでしょう。
    残っているペンキが少量なときは、ダンボールに塗りひろげて燃えるゴミとして捨てるのが簡単です。

    紙袋等に流し込みペンキをそのまま乾燥させる

    ペンキの量がそれほど多くない時には、いらない紙袋の中に流し込んで、そのまま乾燥させて捨てる方法も使えます。
    自宅にあるものを使って賢くペンキを処分しましょう。

    固化剤を使って燃えるゴミとして捨てる

    固化剤を準備するときは、処分したいペンキの種類に合ったものを選んで購入してください。

    例えば、固化剤の中には水性のペンキしか使えないものがあったり、水性も油性も両方使えるものがあったりします。
    また、使用するペンキの成分や量に応じて固化剤の利用方法が変わることもあるので、取扱説明書をよく読んでから作業してください。

    ペンキが固まってくると、ポロポロとした酒粕のような状態になります。このようになったペンキを新聞紙に出して、広げてよく乾燥させます。
    よく乾燥させたら、そのまま新聞紙に包んで、「燃えるごみ」として処分してましょう。

    しかし、自治体によっては回収してくれない場合もあるので、自治体のホームページをよく確認してください。

    固化剤を購入する場所はAmazonかホームセンターがおすすめです!処分したいペンキが少なめな場合は、500円ほどで購入できる固化剤もあります。

    【固化剤を使用する際のポイント】

    • 大量のペンキを処分する際におすすめ!
    • 固化剤はペンキの成分によって変えなくてはいけない
    • 費用はある程度かかる
    • 大きめの容器や新聞紙、割り箸、手袋などが必要

    ※ペンキに固化剤を入れると、元の倍以上に膨らむので、膨らんだペンキが漏れ出ないようにするために一回り大きい容器を用意しましょう!

    知り合いに譲る

    知り合いの中にペンキを使いたい方がいれば、その方に譲るのが一番手っ取り早いです。学校での文化祭や学芸会、運動会などで使いたい場合や趣味がDIYの場合は引き取ってくれるでしょう。

    知り合いに引き取ってもらえれば、処分の費用も手間もかからずに済みます。ですので、周りの人にペンキが必要な人がいないか、聞いてみるのもいいかと思います。

    大量のペンキなら塗装業者に依頼する

    自宅ではなかなか処分しにくい量の多いペンキを処分したいときは、塗装業者に依頼する方法もあります。ただし、塗装業者ごとに対応可能な地域が決められているため、その点には注意が必要です。

    そのため、あなたのお住まいの地域では回収してくれる塗装業者が見つからないこともあります。ペンキの大量処分がしたくて塗装業者へ申込みするときは、事前にその業者の対応地域やサービス内容についてよく確認しておきましょう。

    不用品回収業者に依頼する

    意外と知られていないかもしれませんが、不用品回収業者もペンキを回収してくれます!不用品回収業者であれば、自治体の制限はありませんし、余ったペンキ処理の手間もかかりません。

    また、ペンキ以外の不用品も一緒に回収してもらえます。

    【不用品回収業者へ依頼する際のポイント】

    • 予算相場は一斗缶一つで4,000円程度
    • 余ったペンキ処理の手間がかからない
    • ペンキ以外の不用品も回収可能

    ペンキの容器はキレイに中身を使い切ってから捨てる

    ペンキの容器が缶であったり、ビンであったり、プラスチック製であったり、様々な場合がありますよね。
    ここからはペンキの容器の処分について解説していきたいと思います。

    小さな缶

    中身をキレイにした缶は通常の缶と同様に「資源ごみ」として回収してもらえます。

    しかし、汚れが残っている場合は、大阪市の場合は「普通ごみ」としての回収になるため、出し方が異なります。

    分別方法は自治体によって変わってくるので、確認しておきましょう。

    一斗缶

    一斗缶は小さな缶同様中身を使い切ってから「資源ごみ」で出せる場合もありますが、サイズが大きいため、「粗大ごみ」としてしか回収してもらえない自治体もあります。

    スプレー缶

    スプレー缶の出し方も中身を使い切ってから出すというのが基本です。

    その他、ガスを抜くために穴を開けなくては行けない地域開けずに袋に入れて「危険ごみ」として出す地域など、様々です。

    スプレー缶の注意書きには、使用後にガス抜きキャップで使い切るように書いてあることが多いです。

    ペンキのスプレー缶の処分は地域のルールと缶の注意書きを確認し、それに応じて処分するようにしましょう。

    ビン

    缶と同じように、中身をキレイにしたものは「資源ごみ」として回収してもらえます。

    しかし、汚れの残ったものは資源ごみでは回収できないので、注意が必要です。

    プラスチック(蓋や容器)

    プラスチック製の蓋や容器は「容器包装プラスチック」として分別できますが、これも中身をキレイにしておく必要があります。

    ペンキが固まって容器にくっついてしまっている場合

    ペンキが固まって容器にくっついている場合はその容器ごと「不燃ごみ」として出すか、不用品回収業者に引き取ってもらいましょう。

    大阪市ですと、「普通ごみ」の分類になります。このように地域によって変わるので、確認が必要になります。

    まとめ

    今回は様々な処分方法をご紹介いたしましたがいかがだったでしょうか?ペンキの捨て方の要点をまとめます。

    【この記事の要点!】

    • ペンキの処分方法は自治体によって異なる
    • 余ったペンキの処分は換気と自然発火に注意
    • 中身を使い切ってから捨てるのが基本
    • 困ったときは不用品回収業者に依頼するのがおすすめ

    ここまでペンキの処分方法や注意点、依頼できる業者について解説してきました。

    少量のペンキなら、固化剤や新聞紙を使って家庭ごみとして処分するのがいいと思います。
    しかし、大量のペンキの場合や処分に困っている場合は業者に 相談することをおすすめします。

    業者の中でも、塗装専門業者はお住まいの地域によって対応してくれない場合もあるので、そのときは、不用品回収業者にお願いするのが一番でしょう。

    ペンキの処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00