即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
電子レンジの処分方法6選!無料で捨てられる方法をご紹介

電子レンジの処分方法6選!無料で捨てられる方法をご紹介

    電子レンジが急に動かなくなった、新しい電子レンジに買い替えたくなった、匂いや傷がついて電子レンジを廃棄したくなった、

    そんな時、廃棄したい電子レンジの処分の方法は何がいいのか迷われる方は多いと思います。電子レンジの処分方法は、電子レンジの状態や処分したい理由によって変わります。

    今回は電子レンジの処分方法6選を細かくご紹介します。

    電子レンジの処分する時の注意事項

    冷蔵庫やエアコンなどの指定の家電の処分には、家電リサイクル券の準備が必要です。

    電子レンジの処分は、家電リサイクル券を準備する必要がありません。家電リサイクル券とは、家電リサイクル法に基づいた方法で、対象の家電をリサイクルする時に準備するものです。

    家電リサイクル券は切手やシールのように券を購入して使用する訳ではなく、窓口やATMでリサイクル料を支払って振替払込受付証明書とリサイクル券を受け取ります

    しかしながら、電子レンジは家電リサイクル券の対象商品ではないので、家電リサイクルの手配をせずに処分が可能です。購入店への連絡や指定場所への持ち込みの必要がないので処分の手間があまりかかりません。

    また、自治体によって電子レンジが粗大ゴミになるのか、燃えないゴミになるのかが変わります。ホームページや電話で確認を取っておきましょう。

    電子レンジの処分方法6選

    電子レンジを新しく買い替える時には、古い電子レンジの処分が必要です。

    ゴミとして処分するのが勿体無かったり、処分が億劫に感じたりするでしょう。

    電子レンジの処分方法は、電子レンジを処分したい理由によって変わるので、処分したい時に活用できる処分方法を紹介していきます。

    フリーマーケットやネットオークションに出品する

    新しい電子レンジは販売され続けています。そのため、トレンドは常に変わっていくものです。新しいもの、流行っているものを欲しくなった方もいるのではないでしょうか。

    少し古くなって最新の商品に買い替えたい場合は、フリーマーケットやネットオークションで出品し、買い取り手を見つけることもできます。

    価格設定を自分でできるので、他の処分方法の中でもより高値で販売できる可能性があります。商品の状態に合わせて価格を選択してみましょう。

    しかしながら、いくつかデメリットがあります。

    梱包作業に時間や手間をとられたり、家電を送るのにかかる送料が高額になったりします。それだけでなく、売れる確証がないので、売れるまで自宅で保管する必要があります

    家電は自宅で保管し続けることが難しいので、期間を決めて売れなかった場合は別の方法で処分するのがおすすめです

    下取りに出してリサイクルする

    家電量販店のほとんどでは、下取りサービスを行なっています。

    電子レンジが壊れたタイミングですぐに買い替えを考える方が多いと思うので、家電量販店にいくタイミングで下取りに出すこともできます。

    家電量販店に自分で運ぶ必要が発生しますが、電子レンジでしたら一人でも運べるので問題ありません。

    下取りは製品の状態によって値段が左右されないので古い型でも引き取ってもらえる可能性があります。逆に完全に故障している場合は新しい型でも下取りしてもらえないことがあるので、下調べをすることが重要です。

    また下取りという形でなくても、家電量販店が提供しているサービスの中に買取システムがあります。

    ヤマダ電機は、以下の条件を満たせば最大2,000円の買取が可能です。

    【最大2,000円の買取の条件】

    • 現在使用できるもの
    • 製造年が2015年~2022年のもの(2022年3月時点)
    • 電源コード及び付属品があるもの
    • 本体に破損、変色、色あせ、サビが無いもの

    条件が少し厳しいように思いますが、それ以外の電子レンジでも店舗に直接運び込むと1,100円で回収してもらえます。訪問回収を依頼すると費用が別でかかるので、調べておきましょう。

    ケーズデンキは、電子レンジの買取りサービスは行っていませんが、使用済みの家電リサイクルを促進しているので、条件を満たすものは以下のような形式で行っています。

    【買い取りができる条件など】

    • 引き取り費用は2,200円かかる
    • 電子レンジとオーブンレンジが対象品目
    • 業務量の電子レンジは引き取り対象外
    • 引き取りのみで自宅訪問する場合、別途出張料金がかかる

    エディオンは、小型家電のリサイクルをサービスとして提供しています。以下条件を満たした電子レンジは、550円という破格で引き取りしてくれます。

    【買い取り条件】

    • 取り外し工事不要で使用できるもの
    • 人が一人で運べるもの
    • 縦+横+高さの合計が120cm以下で重さが10kg以下

    デメリットとしては対象店舗が少ないところです。全てのエディオンで対応可能な訳ではないので、住んでいる地域の近くに対象店舗があるかを調べてから運び込む必要があります。

    リサイクルショップに引き取ってもらう

    新しい電子レンジをすぐに買い換えるのにはお金が必要です。急な出費に困惑する方も多いのではないでしょうか。そこで便利なのがリサイクルショップです。

    リサイクルショップとは、お客さんから不要な物を買い取り、それを店頭で販売するというシステムです。

    各地域にあるブックオフやセカンドストリートなどで買取をしてもらえます。自分が不要になった家電や家具、日用雑貨を買い取ってもらい、すぐに現金が受け取れることもメリットです。

    注意すべきポイントとしては自分で店舗まで運ぶ必要があるので、大型の家具は運びにくいという点です。電子レンジなら軽自動車でも持ち運びできますが、それ以外の大きい不用品の場合、買い取ってもらえなければ家に持ち帰る手間が発生します。

    さらに、買取価格が低い店舗もあります。不用品回収業者も買取を行なっていますが、不用品回収業者の方が高く買い取ってもらえる傾向にあります

    値段がつかない場合もあるので、リサイクルショップにはいくつかデメリットがあるといえます。

    自治体回収

    廃品回収を自治体にて行なってくれる場合があります。地区内を自動車が周り、アナウンスしながら回収に回ります。

    自分で回収場所に持っていく地域もあるので、自分の自治体の廃品回収のシステムをよく確認しましょう。

    自治体のゴミ回収は自治体のお金で運営されているので、格安で依頼することができるのが利点です

    粗大ごみとして処分する場合にかかる費用は、500円前後が一般的です。しかしながら、自治体の廃品回収にはルールがある場合が多いです。

    例えば、家電リサイクル法の対象品は回収の対象外となることが多いので、回収されない家具があります。さらに、大きさにも制限があるので、人が持ち上げられないものは受け取ってもらえません

    電子レンジは大きさや重さで規定に弾かれることは考えにくいので、家電リサイクル法の対象でないかを確認しましょう。

    自治体によっては、廃品回収の回収日が指定されることもあります。自分の仕事や予定に合わせて回収してもらうことができない場合もあります。

    不用品回収業者に依頼する

    不用品回収業者に依頼することのメリットとしては、他の不用品回収の方法に比べて手間がほとんどかからないことです。

    処分に関しての一切のことを依頼できるので、効率よくかつ手をかけずに不要になった電子レンジを回収してくれます。

    電話やメールですぐに回収しにきてくれるので、壊れた段階ですぐに相談できるのがとても良い点です。

    逆に家電量販店やリサイクルショップは回収にくることがなかったり、自分で家具を運び店頭に行ったのにもかかわらず混んでいて対応が遅れることもある為、不用品回収業者とは利便性の違いがあります。

    さらに不用品回収業者は、買取を行なっている業者もあります。意外と知られていませんが、家電は他の不用品回収の方法に比べて高い値段がつく傾向にもあります。

    不用品回収業者を利用するには、やはり費用がかかります。楽な方法なだけに依頼金を支払う必要があります。時間や手間をかけずに業者に委託するか、料金を支払わずに自分で不用品を運び回収してもらうかの二択です。

    不用品回収業者の委託料は、家具の下取り金額を考えるとコストパフォーマンスが良い場合もあるので、事前に計算して判断するのが良いでしょう。

    リユースする

    処分を考えた場合、リユースをするのも選択の1つです

    電子レンジの汚れが落ちなかったり、傷がついてしまって新しく買い換えようか迷っている場合は、再度使える方法はないか考えてみましょう。

    例えば、電子レンジについた汚れは、重曹水にふきんを浸し、優しく拭き取ることによって落ちることがあります。こびりついた水アカを取りたい場合は、クエン酸と水を混ぜてフキンやキッチンペーパーで拭き取ると落ちます。

    電子レンジが動かない場合も、一度メンテナンスをしたり、動作確認することで再度使える場合もあります

    家電製品をトラブルなく使い続けられる期間の目安として、電子レンジの使用期間は10年と言われています。急に動かなくなったり、電子レンジの電源を入れ直しても食べ物が温まらない場合は、寿命の可能性もあります

    リユースするメリットとしては、無駄な費用がかさまない点です。

    新しい型がどうしても欲しかったり、10年以上同じものを使っているため操作できなくなったり、という場合を除いては今一度使えるようにならないか試してみましょう

    電子レンジを処分するときの使用目安

    電子レンジの寿命は約10年と言われています。10年たたずとも、電子レンジが故障したり、買い替えを考えるポイントがいくつかございますので、処分の目安がどのようなときになるかをご紹介します。

    電子レンジ内の匂いが強くなった

    電子レンジの中の匂いの取り方は上記で紹介いたしましたが、それでも食べ物の匂いが取れなかったり、焦げ臭い匂いがする場合は買い替えをおすすめします。

    とくに焦げ臭い匂いが家電からした場合、発火の危険性があるので注意しましょう

    電子レンジは7年ほど保証がついているものが多いので、購入したメーカーのカスタマーサポートセンターに問い合わせることで何か対処してもらえる場合もあります。

    操作ボタン・画面の不良

    電子レンジの操作ボタンの効きが悪くなったり、画面に文字の表示がされなかったりすることがあります。そのような場合は、買い替えが必要でしょう。

    ボタン操作ができないと、電子レンジの時間を設定したり、調理メニューを選んだりできないので、使用することは難しいです。

    電源を入れ直したり、ボタンをしっかり押しても直らない場合は、処分を検討しましょう。修理に出して直る場合もあります。

    電子レンジを一番安く変えるのはいつ?

    電子レンジを一番安く買えるのは、12月から1月に行われる年末年始商戦です。

    年末には、その年の型落ち商品が安くなり一斉に在庫を無くそうという動きになるのでかなりお得に購入することができます。

    また、年末だけではなくボーナス商戦と新製品発売の時期が同時にくる7月や12月も買い替えするには良い時期と言えるでしょう。

    ただし、年末時に特に発売される安くなった型落ち品は在庫限りであることが多く、それ以上の数が販売されることはありません。下調べをして気に入った電子レンジがあれば、早めに購入を検討しましょう。

    電子レンジの処分に関するトラブルシューティング

    下取り先まで運ぶのが難しい

    家電量販店や自治体で指定の下取り回収場所がある場合、そこまで1人で家電を運ぶのは一苦労です。

    得に高齢の方や、女性では電子レンジでも持ち運ぶことが難しいです。最近の電子レンジは重量もあり、遠方まで運ぶことをなるべく避けたいと考える人は多いのではないでしょうか。

    自動車を所有していない人にとっては足もなく、移動させるのは困難と言えるでしょう。そのような場合は、下取りサービスに出すのではなく不用品回収を利用しましょう

    多少回収に費用がかかる場合はありますが、信頼できる業者に頼むと予約しやすくほとんど毎日対応してくれます。自治体とは違い、予約しやすいのも不用品回収業者に頼むメリットです。

    急な依頼でも受けてくれる場合が多いので、電子レンジをすぐに使いたいため古いものの置き場に困っている、というときには一度相談するのが良いでしょう。

    オークション時の販売工数が手間

    近年需要の高まっているネットオークションですが、デメリットもあります。

    とくに家電となると、梱包作業や送るまでの準備が大変です。取引相手とのやりとりも必要ですし、売るまでに時間がかかるので、非常に手間がかかります。

    忙しくてなかなか細かい作業ややりとりができないという方は、オークション以外の方法をとることをおすすめします。

    小さな家電や家具、軽量のものであればコストパフォーマンスは良いですが、重量で大型の家電になればなるほど梱包代や送料にも負荷がかかります

    不用品回収業者に依頼するポイント

    電子レンジを不用品回収業者に回収してもらうこともできますが、悪徳業者も増えており、不当な請求をしたり、不法投棄などをしたりする場合もあります

    悪質な被害に遭わないためのポイントをご紹介します。

    所在地が不明確

    不用品回収業者の中には、オフィスや拠点を明確に出さない業者がいます。住所だけでなく、ホームページがそもそもなかったり、問い合わせ先が個人番号(携帯電話)だったり、というのがわかりやすい例でしょう。

    もちろん、ホームページを制作せずに正しい方法で事業を遂行する業者もいますが、悪徳業者はこのような特徴があることが多いので、依頼するときは所在地を必ず確認にしておきましょう。

    アポなし訪問をする

    不用品回収業者の中には、連絡もなしに家に押しかけて不用品を回収しようとする陰湿なやり方をする人もいます

    強引に不用品を出させようとする被害も挙げられています。仮に家に不用品があっても、悪徳なやり方をする業者に渡さず、信頼できる業者に渡しましょう。

    無料をおしてくる業者もいますが、実際は手数料がかかったり、運搬費を請求されたり、異常な額の費用を後ほど請求してくる可能性もあります。

    無料に惑わされないのも重要なポイントです。

    まとめ

    電子レンジの処分方法には多くの種類があります。自分のライフスタイルにあう不用品の処分方法を比較してみましょう。

    中でも、不用品業者で信頼できるおすすめ業者は、リユース本舗です。

    不用品回収であれば、処分品によっては無料回収できるものもあったり、自治体で回収できないものも回収が可能です。即日で対応してもらえることもあるので、忙しい方は一度電話してみてください。

    電子レンジの処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00