即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
ハンガーの処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

ハンガーの処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

    使わなくなったハンガーを捨てたいんだけど、どうしたら良いかな。

    ハンガーは捨て方を間違う危険なこともあるから注意が必要よ!
    ここで解説している記事を読んでルールを守った捨て方を確認しましょう。

    普段何気なく使っているハンガーですが、気づくと使っていないハンガーが大量にクローゼットにたまっていた!ということはありませんか?

    ハンガーは、ないと困るけど、ありすぎるのも困りものですね。

    そこで、「使わないハンガーを捨てたい」という人のために、今回はハンガーの捨て方について詳しく解説します。

    ハンガーの処分する時の注意事項

    いらなくなったハンガーを処分する時には、「素材別に分別すること」に注意する必要があります。

    一般的なハンガーの素材としては、「針金ハンガー」や「ステンレスハンガー」、「木製ハンガー」、「プラスチックハンガー」などがあります。

    家庭ゴミとして自治体に回収してもらう際には、特にそれぞれの自治体で決められているゴミの出し方のルールを守って指定された日に回収してもらわなければなりません。

    ここでは、一般的な素材別のハンガーの処分方法と、都市別にみるハンガーの分別・回収、東京23区別にみるハンガーの分別・回収方法について詳しく解説します。

    素材別に見るハンガーの処分方法

    ハンガーには、クリーニング店でもらう針金ハンガーや、洋服を購入した時についてくるプラスチックハンガー、自分で購入したハンガーなど、さまざまな素材があります。

    ハンガーの素材によって、処分方法が異なるので、しっかり確認しておきましょう。
    素材別にみたハンガーの処分方法は以下の通りです。

    ハンガー種類詳細
    針金ハンガー金属製の針金ハンガーは、燃えないゴミとして処分されます。自治体によっては、「金属ゴミ」として分別される場合もあります。
    アルミ製ハンガー針金ハンガー同様、燃えないゴミとして処分されます。自治体によっては「金属ゴミ」として分別される場合もあります。
    プラスチックハンガー燃えるゴミとして処分されることが多いようです。自治体によっては、「容器包装プラスチック」として回収されリサイクルされる場合もあります。
    木製ハンガー燃えるゴミとして処分されます。金属部分と木製部分を解体して分ける必要があるので、捨てる際には特に注意が必要です。

    都市別にみるハンガーの分別と回収方法

    都市別にみたハンガーの分別と回収方法です。それぞれの自治体で回収方法や指定日が異なるので、住んでいる地域のホームページや配布されているゴミ分別のガイドラインなどで確認しておきましょう。

    都市名金属製ハンガーの分別プラスチック・木製ハンガーの分別
    札幌市燃えないゴミ燃えるゴミ
    仙台市燃えるゴミ燃えるゴミ
    横浜市小型金属燃えるゴミ
    千葉市燃えないゴミ燃えないゴミ
    大阪市燃えるゴミプラスチックで購入したもの:燃えるゴミプラマークのついているもの:容器放送プラスチック
    名古屋市燃えないゴミ燃えるゴミ
    京都市燃えるゴミ燃えるゴミ
    福岡市燃えないゴミ燃えるゴミ

    東京23区別にみるハンガーの分別と回収方法

    東京都では、それぞれの地区ごとに分別と回収方法が異なる場合があります。住んでいる地区のホームページや配布されているゴミ分別のガイドラインなどで確認しておきましょう。

    地区名金属製ハンガーの分別プラスチック・木製ハンガーの分別
    目黒区・中央区・台東区・江戸川区・荒川区
    板橋区・墨田区・杉並区・世田谷区・足立区
    渋谷区・江東区・品川区・葛飾区
    燃えないゴミ燃えるゴミ
    大田区・豊島区小型金属燃えるゴミ
    北区燃えないゴミ
    (金属ゴミ)
    燃えるゴミ
    新宿区・中野区・練馬区港区金属ゴミ燃えるゴミ
    千代田区・文京区燃えないゴミ燃えるゴミ(プラスチックゴミ)

    ハンガーの処分方法7選

    ハンガーは、クリーニングに出したシャツやスーツを返されるときについてきたり、洋服を買った際につけてもらったり、など知らず知らずのうちに溜まりやすいものです。

    使わないハンガーを捨てるには、いろいろな方法があります。ハンガーの素材によって処分方法も異なるので、それぞれの正しい捨て方をここでしっかり確認しておきましょう。

    自治体回収

    最も手軽な方法でハンガーを処分するには、自治体のごみ収集日に回収してもらうことです。ゴミ袋を購入することにはなりますが、ハンガー以外のゴミも分別して捨てることができます。

    先述の通り、ハンガーの素材によって回収日がちがったり、捨て方が異なったりする場合があるので、必ずその地域のルールに従ってゴミ収集日に回収してもらうようにしましょう。

    特に木製ハンガーの場合は、木製部分は燃えるゴミだが、金属部分は燃えないゴミとして分ける必要があるため、事前に解体して分別する必要があります。

    地域によってはプラスチックの出し方が細かく制限されていることもあるので、必ず事前に分別方法や回収日の確認をしておくことも大切です。

    不用品回業者に依頼する

    ハンガーを楽に捨てるには、不用品回収業者を利用するという方法もあります。「クローゼットにたまっていた大量のハンガーを全部捨てたい」という人や、針金ハンガーや木製ハンガー、プラスチックハンガーなど、「いろいろな素材のハンガーがあって分別が大変」、「解体や分別に時間をかけたくない」、「ハンガーの他にも処分したいものがある」という人には、ぜひ不用品回収業者がおすすめです。

    不用品回収業者は民間の企業なので、中には高額な料金を請求された、不法な廃棄をしていた!などもありますので、注意が必要です。
    安心できる業者を選ぶには、 「廃棄物収集運搬許可証」を取得しているかどうかを確認することが大切です。

    まずは、複数の業者から見積もりを出してもらうのも良いでしょう。料金やサービス内容に納得できれば、自分の都合の良い日時を決めて回収依頼をします。

    リユース本舗では、不用になった大量のハンガーや壊れてしまったハンガーでもスタッフがしっかり梱包して丁寧に搬出してくれるので、忙しくて時間がないという人にもおすすめです。まずは、ぜひ問い合わせてください。

    クリーニング店に返却

    衣類をクリーニングに出すとついてくる針金ハンガーは、いろいろな素材のハンガーの中でも特にためこんでしまうハンガーです。

    金属ゴミとして自治体回収の燃えないゴミに出すこともできますが、先端部分を引っ掛けて袋が破れてしまったりする可能性もあります。

    有料の袋を何枚も無駄にしてしまうのはもったいないし、地球環境の面から考えても、ゴミとして処分するより、できるなら再利用してもらいたいものです。お店にもよりますが、クリーニング店でだされる針金ハンガーを回収し、リサイクルして利用する仕組みを導入しているクリーニング店もあります。

    他のお店でもらったハンガーは対象外ですが、返却してくれたハンガーは、お店で利用できるポイントとして還元してもらえるので、お得に処分することができます。

    フリマアプリで売却

    大量のハンガーをまとめてフリマアプリで売却するという方法もあります。ただし、フリマアプリに出品するには、アカウントの取得が必要なので、事前に登録しておくことが必要です。細かな規約もあるので、必ず確認してルールを守って利用しましょう。

    また、出品するハンガーは必ず売れるとは限りません。売却までに時間がかかることもあるので、すぐに処分したいという人には不向きかもしれません。

    いろいろな種類のハンガーがある場合は、素材別に分けてセットで販売すると売れやすくなります。大量の針金ハンガーなら300円〜、プラスチックハンガーなら10本セットで、木製ハンガーなどの高級なハンガーは特に人気があるので、すぐに売れることも期待できます。

    それぞれのハンガーの相場は、その時々に応じて変わることもあるので、出品前に相場を確認しておくのが良いでしょう。

    リサイクルショップで売却

    大量のハンガーは、リサイクルショップで売却するという方法もあります。リサイクルショップの営業時間内にハンガーを素材別に分けてまとめて持ち込み、買取査定をしてもらいましょう。

    リサイクルショップに持ち込むハンガーは、未使用品や使用回数の少ない綺麗な状態のものほど買い取ってもらえる可能性も高くなります。

    ほこりや汚れがついているものは、綺麗に拭いておくことも大切です。汚れや破損の多いものは値段がつかず買い取ってもらえないこともありますので、事前にチェックしておきましょう。

    寄付する

    大量のハンガーを処分するには、寄付をするという方法もあります。日本国内には、海外や被災地に生活用品を寄付する活動を行なっている団体があります。

    ハンガーも生活用品の一部として寄付することができるので、必要な人たちのために使わなくなったものを寄付するのもおすすめです。

    ただし、寄付として持ち込むハンガーは、使える状態のもののみを選んで送るようにしましょう。綺麗に拭いてすぐ使える状態にしておくことも忘れずに。

    ハンガー以外の着なくなった衣類や使わない生活用品も一緒に寄付することができるので、断捨離したいという人にもおすすめです。まずはインターネットなどで寄付団体のホームページを確認し、問い合わせてみるのが良いでしょう。

    リユースする

    いらなくなったハンガーをリユースするという方法もあります。リユースは、古いハンガーを綺麗に洗浄し、塗装をし直します。必要に応じて金具を付け替え、新品同様になったものを新たに使用するというものです。

    特に木製やステンレス製のハンガーは丈夫なので、磨いたり色を塗り替えたりすれば、まだまだ使えるものもあるはずです。捨てる前に一度ハンガーを選別してみるのが良いでしょう。

    自分でハンガーをリユースする場合を考えて、素材別のハンガーを再利用するアイデアをまとめてみました。

    <木製ハンガー>
    木製ハンガーは、木の部分が傷つきやすいので、以下の手順でリユースしてみましょう。

    1. 木製の部分をヤスリで削って色褪せや傷などを目立たなくする。塗装はすべてヤスリで削り取る。
    2. ニスや塗料で木製の部分を塗る
    3. 金具のサビは、クエン酸水を含ませた雑巾やキッチンペーパーで覆い、しばらく置いておく。その後ブラシなどでこすってサビを落とす

    <ステンレスハンガー>
    ステンレスハンガーは、濡れた衣類を干したり、外で使用して雨に濡れてしまうとサビやすいので、室内での利用をおすすめします。

    もし、使わないまま放置されたステンレスハンガーがあった場合は、木製ハンガー同様、クエン酸水を含ませた雑巾やタオルを巻き付け、しばらく置いた後、ブラシでこすってサビを洗い流しましょう。

    ステンレスハンガーは、丈夫な反面、滑りやすく衣類がずり落ちやすい素材です。リユースする際には、肩の部分に布やスポンジを巻きつけて固定させてみましょう。かけた衣類が落ちにくくなり、使い勝手もよくなるはずです。

    <針金ハンガー>
    針金ハンガーは、針金の部分が伸び切ってしまったり、形が変形しやすいため、リユースする時には、形が崩れにくいようにするのがポイントです。
    方法としては、

    1. サラシ布などをハンガーに巻きつけてボンドなどで固定する。
    2. 気に入った布やリボンでサラシの上からさらにハンガーに巻きつけてさらに固定する

    などで、カラフルにリメイクされたハンガーが出来上がります。
    針金だけで利用するよりも滑りにくくなっているので、衣類がずり落ちたりすることもなくなります。

    <プラスチックハンガー>
    プラスチックハンガーは、欠けたり割れたりしていると危険です。綺麗な状態のものをリユースするようにしましょう。
    汚れがある場合は、綺麗な雑巾で一つ一つ拭き取り、しっかり乾かしておきましょう。

    現在、プラスチック廃棄物の削減と排出の抑制を掲げた「プラスチック資源循環促進法」が施行され、自治体もプラスチックハンガーを資源材料として回収するところも多くなりました。身近に回収してくれるお店などがある場合は、そこに持ち込んでリユースしてもらうという方法もあります。

    ハンガーの処分に関するトラブルシューティング

    ハンガーを捨てるときには、環境や状況によって、トラブルを引き起こしてしまうこともあります。ここでは、ハンガーの処分に関するトラブルシューティングについて詳しく解説しています。

    分別できない

    ハンガーの中には、うまく分別できないものもあります。クリーニング店に返却したい針金ハンガーもいろいろなお店を利用していると、どのハンガーがどこのお店からもらったものなのかわからなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

    プラスチックハンガーも「プラマークがついているかどうかいちいち確認するのが面倒」と感じてしまうこともあるかもしれません。

    お金をかけてでもいいから楽にハンガーを捨てたいなら、不用品回収業者を利用するのが一番です。分別をする必要がないだけでなく、梱包して回収してくれるので、時間のない人もいらないハンガーをまとめておくだけですみます。

    ゴミ袋からはみ出る

    あまりに大量のハンガーを処分する場合、ゴミ袋に入りきらず、はみ出してしまうことがあります。

    特に針金ハンガーは、針金の先端がゴミ袋から飛び出してしまう可能性もあります。回収業者や他人が怪我をしたりすることのないよう、ガムテープで固定して安全に回収してもらえるように配慮しましょう。

    また、プラスチック素材のハンガーも袋の中で割れてしまい、袋を突き破ってしまう恐れもあります。捨てるハンガーは、テープなどでバラバラにならないようまとめ、ゴミ回収日の当日、安全に出すようにしましょう。

    解体できない

    頑丈な木製ハンガーは、女性の力では解体が難しい場合も多いようです。衣類をかける木製の部分と、ハンガーラックにかける金属の部分があるので、それぞれに解体して分別しなければなりません。

    また、スーツハンガーのように上着とズボンやスカートをセットでかけられる金属ハサミがついているものもあります。
    取り付け部分がすべて金属の場合は、解体して分別する必要があります。

    大抵の場合はネジのように接続されていることが多いので、クルクルと回すと簡単に取り外すことができます。
    もしくは、ペンチでつかんで引っ張ると取り外しができるので、安全な場所で軍手などを身につけて怪我のないように作業しましょう。

    まとめ

    ハンガーの処分には、素材や状態によって処分方法を選ぶことがとても重要であることがわかりました。また、その処分方法については、この記事でご紹介した方法から選ぶことができます。

    • 自治体の回収ボックスを利用する
    • 不用品回収業者を利用する
    • クリーニング店に返却する
    • フリマアプリで売却する
    • リサイクルショップへ持ち込む
    • 寄付する
    • リユースする

    など7つの処分方法があることがわかりました。

    使えるものはリサイクルやリユースでできるだけゴミを減らすという方法もあります。ただし、割れてしまったり、変形してしまったハンガーは使用中に衣類を傷めてしまう可能性もあるので、きちんとルールにしたがって処分することが大切です。

    どんな処分方法が良いのかは、ハンガーの素材や量など、それぞれで一番最適な方法で選ぶようにしましょう。

    ハンガーの処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00