即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
ドライヤーの捨て方6選!無料で捨てられる方法をご紹介

ドライヤーの捨て方6選!無料で捨てられる方法をご紹介

    ドライヤーが動かない、温風が出ない、異音がする、煙が出るなど故障することがありますが、その際に修理が利かなければ、捨てることになるでしょう。

    しかし、ドライヤーをどのように捨てたらいいかご存じでしょうか。意外にわからないものです。

    そこで今回は、ドライヤーの正しい捨て方をお教えしますから、それに従って間違いのない処分をしてください。

    ドライヤーを捨てる時の注意事項

    ドライヤーを捨てるときの注意事項を確認しておきましょう。小型家電であるドライヤーではありますが、ただ普通に捨てればいいというものではありません。処分にいくつかのルールがあり、そのルールに従う必要があります。

    自治体や種類によって捨て方が違う

    ドライヤーの捨て方は自治体や種類によって違ってきます。自治体によって、不燃ごみ粗大ごみ資源ごみ可燃ごみ小型家電など扱いが分かれます。

    そのため、自治体で回収をお願いする場合は、どのような回収方法になっているのか確認しておかなければいけません。

    いくつか自治体ごとの例を示してみましょう。

    地域詳細
    宮城県仙台市家庭ごみまたは小型家電として回収
    埼玉県川口市資源ごみ(金属ごみ)として回収
    東京都新宿区金属・陶器・ガラスごみとして回収
    東京都品川区金属・陶器・ガラスごみとして回収
    神奈川県横浜市燃やすごみまたは小型家電として回収(小さな金属類として扱われる場合もある)
    神奈川県川崎市小物金属として回収
    京都府京都市小型家電として回収
    大阪府大阪市小型家電または普通ごみとして回収
    福岡県福岡市小型家電または不燃ごみとして回収

    自治体によっては、1辺30cmを超えるドライヤーを粗大ごみとして扱う場合があります。

    小型家電リサイクル法が適用になる場合

    ドライヤーの回収に小型家電リサイクル法が適用になる場合があります。その場合は、次のような回収方法が実施されます。

    • 公共施設や役所、家電量販店などに設置された回収ボックスから回収する
    • ごみ回収場所で資源ごみと一緒に回収する

    小型家電リサイクル法は、小型家電に含まれている有用な金属類の再利用のために制定された法律です。ただドライヤーをごみとして捨てるよりも、環境への悪影響も減らせ、貴重な資源の再活用もできますから、非常に意味のある処分方法といえるでしょう。

    ただ、すべての自治体で回収ボックスによる回収などが行われているわけではありません。

    熱を持っている内に処分してはいけない

    ドライヤーを早く捨てようと思うあまり、使用後まだ熱を持っている内にごみ集積場などに持って行ってはいけません。発火の危険性があり、火事になるかもしれません。

    フリマアプリに出品する場合も、使用後に急いで梱包すると、やけどしたり、梱包材が燃えたりすることもあり得ます。

    コードが傷んでいるドライヤーを使うと、発火の恐れも高まりますから、十分に注意しましょう。

    ドライヤーの捨て方6選

    ドライヤーの具体的な捨て方をご紹介します。何種類か捨て方がありますが、一番自分に合った方法を選ぶようにしてください。

    自治体のごみとして回収してもらう

    ドライヤーの捨て方として最も一般的なのは、自治体のごみとして回収してもらうことです。その場合、どのようなごみとして扱われるのかを前章でも記しておきましたが、自治体の指示に従って出すようにしてください。

    誤ったゴミの出し方でドライヤーを出しても、収集してもらえないこともあります。それでは困りますから、正しい方法で出してください。

    多いパターンは、不燃ごみ、金属ごみ、資源ごみとしての回収ですが、金属製やプラスチック製のドライヤーが一般的なので、このようになっています。

    小型家電回収ボックスが設置されていれば、そこにドライヤーを捨てることもできます。設置場所としては、次のようなところが多いです。

    • 公共施設や役所
    • 家電量販店
    • スーパー
    • ホームセンター
    • 郵便局

    意外にいろいろな場所に回収ボックスが設置されています。普段生活していると回収ボックスの存在に気が付かないものですが、ドライヤーの処分が必要になったら、どこにあるのか確認しておくといいです。

    なお、自治体にドライヤーを回収してもらう場合は、粗大ごみ扱いの場合を除いて無料です。有料のごみ袋に入れてと指定される場合もあります。

    売却する

    状態のいいドライヤーなら、リサイクルショップやフリマサイト、インターネットオークションサイトなどで売却処分することもできます。

    リサイクルショップでは、電話で連絡して、ドライヤーの状態を説明すると、買取ができるか教えてくれる場合もあります。

    リサイクルショップで引き取ってもらえなくても、フリマサイトやインターネットオークションサイトなら売れる場合もあるようです。機能に問題がないという条件付きではありますが。

    フリマサイトやインターネットオークションサイトで売りに出す場合は、商品の状態について詳細な説明を加えておきましょう。このようなサイトでの売買では、後でトラブルになることもあるので、事前の詳細説明を付記しておきたいところ。それでトラブルも防ぎやすくなります。

    それから、無料で商品を譲りますというサイトもあります。そのようなサイトを利用すれば、ただでドライヤーをあげるだけ。儲けはありませんが、簡単にドライヤーを処分できます。

    下取りサービスの利用

    古いドライヤーを捨てて、新しいものに買い替える場合は、家電量販店の下取りサービスを利用することもできます。条件は各店舗で違いますが、よくあるパターンが、新しく買うドライヤーと同品目・同数にするというものです。

    壊れたドライヤーでも下取りに出せる場合もありますが、この場合はお金はもらえません。壊れていない状態のいいドライヤーなら、新品購入代金からいくらか差し引いてくれる場合もあります。

    壊れていても費用が掛かることはあまりありませんから、古いドライヤーの処分で困っている場合にはおすすめのサービスです。

    不用品回収業者に回収してもらう

    ドライヤーの回収を不用品回収業者に依頼することもできます。不用品回収業者にドライヤーの回収を依頼したときの料金は、500円~程度です。業者によっても料金が違うので、事前に確認を取ってください。

    ただ、ドライヤー一品の回収に不用品回収業者を呼ぶのも大げさにも思えるでしょうし、他の処分方法でもよさそうです。

    では、不用品回収業者はどんな時に利用すればいいかというと、ドライヤー以外の不用品がいろいろと出た時です。不用品がたくさん出た時は、不用品回収業者はとても役立つ存在。自治体の粗大ごみと違って、部屋の中まで不用品の回収に来てくれます。

    引っ越し、部屋の整理、家族の死亡などで、不用品がたくさん出た、その中にドライヤーも含まれるといった場合は、ぜひ不用品回収業者を利用してみてください。

    なお、不用品回収をおこなっている業者は各地にいろいろあります。それぞれが自社サービスのメリットをうたっていますが、そんな中でぜひとも利用していただきたいのが我がリユース本舗。

    大量に出た不用品の処分をキレイに行います。回収前の準備は不要。整理から梱包、発送まですべて当社が担当します。

    当日回収も可能で、最短25分でお伺いしますから、時間がない方でも利用がしやすいです。

    他人に譲る

    それほど状態が悪いドライヤーでなければ、知人や友人に譲ることもできます。周囲にドライヤーが欲しい人がいないか、探してみてください。

    うまくそのような人が見つかれば、ドライヤーを再活用してもらえることになり、捨てるよりもずっといい処分方法になります。

    リユースする

    かなり古くなったドライヤーなら、故障したら処分すればいいですが、まだ購入してからそれほど経っていないものだと、処分はもったいないです。

    そこで、リユースを考えてみましょう。故障ということなら、修理してみるのです。その場合、自分で修理する方法と業者にお願いする方法の2つあります。

    自分で修理ができるのは、断線の場合です。いくつかのサイトにもその方法が載っています。それらの情報を基に手順を説明してみましょう。

    • カバーを外す
    • 断線部分を切り取る
    • 正常な部分を本体にハンダ付け

    これはハンダごてを持っている場合です。ハンダごてがない場合は、応急処置的な方法になり、また断線しやすいので、業者に依頼するほうがいいでしょう。

    業者に依頼する場合は、家電修理業者や公式サイトの修理部門を探します。修理代がかかりますが、断線の場合、6,000円程度(業者による)の料金です。

    かなり古くなったドライヤーの場合は、修理後別の場所が壊れるかもしれません。したがって、その場合は、処分して、新しく買い替えることをおすすめします。

    ドライヤーの処分に関するトラブルシューティング

    ドライヤーの処分でトラブルが生じることがあるかもしれません。そのようなときにどうすればよいかを考えてみましょう。

    回収してもらえない

    ドライヤーを不燃ごみとして出せる場合は、ごみ集積場に指定日に置いておくことになります。

    ところが、回収してもらえないことがあります。特にドライヤーを複数個出すと、そうなりやすいです。

    というのも、袋にドライヤーが複数個入っていると、事業系のごみだと見なされることがあるためです。事業系のごみは不燃ごみ収集日に回収されません。

    そのため、複数個のドライヤーを処分したい場合は、面倒でも何回かに分けておこなうようにしてください。

    無料にならない

    不用品回収業者の中には、ドライヤーなどの小型家電を無料で回収しますとしているところもあります。

    ただし、業者選びでは注意が必要です。悪徳業者を選んでしまうと、不用品回収料金が後で多めに請求されることがあります。「無料といっていたのに、高い料金を請求された」というケースも。不法投棄をしている業者もあります。

    そのような業者を避けるためにも、一般廃棄物運搬収集運搬業許可を取得しているかを公式サイトで確認をし、料金体系や業務事例、連絡先、口コミなどもチェックしておきましょう。

    近所を巡回する不用品回収のトラックを見かけることもあるかとは思いますが、そのような業者には意外に悪徳業者がいます。すべてがそうだとは言えませんが、正式な免許を取得していない、連絡先が分からないなど、問題点も多いのが実情です。

    その点、リユース本舗なら必要な資格を取得済みで、専門のプロが不用品回収に当たりますから、安心です。

    ドライヤーを捨てる頃合いは?

    この記事でドライヤーを捨てることについていろいろな説明をしてきましたが、捨てる適切な頃合いはいつごろでしょうか。せっかく買ったドライヤーですから、少しでも長持ちさせたいでしょうが、捨てるタイミングも見測る必要があります。どのようなタイミングがいいか解説しましょう。

    本体やコードが熱くなる

    ドライヤーは温風を送り出す家電なので、ある程度は熱を持つものです。しかし、それがいつもよりも熱いという場合は、危険もあります。

    まず本体が熱いのは吸い込み口や吹き込み口にほこりが溜まっているせいかもしれません。ほこりが溜まると、内部の熱が逃げにくくなり、異常高温になる場合があります。

    コードが熱いのは断線による場合もあります。断線状態で使い続けると、大変危険ですから、修理をするか捨てるかを検討してください。

    異音がする

    ドライヤーから異音がする場合は、要注意です。内部で何らかの異常が発生している可能性もあります。

    ほこりやごみが溜まっているなどのほか、部品が破損、モーターが故障なども考えられます。

    マイナスイオンが発生するタイプの場合は、ジーっというような音が発生することもあり、これは故障ではありませんが、それ以外の場合は、対策が必要です。

    ほこりやごみなら掃除、破損や故障なら修理か捨てるです。

    温風が出ない

    ドライヤーから温風が出なくなることがあります。温風が出ない原因が、吸い込み口や吹き込み口のほこりによるものなら、掃除をすれば改善するかもしれません。

    しかし、モーターが故障していると、掃除をしても良くなりません。修理にも出せますが、モーターが壊れるくらい使ったのなら、捨てる・買い替えをしてみてはいかがでしょうか。

    焦げたにおいや煙が発生

    ドライヤーから焦げたにおいや煙が発生する場合、内部にたまったほこりがヒーターで熱せられたためという場合もあります。それなら、内部の掃除をすれば収まるでしょうが、掃除をしても改善しないケースもあります。

    そのようなときは、モーターが焼けているのが理由です。これは危険な状態のため、すぐにメーカーに相談をしましょう。そのうえで、修理に出すか捨てるかを決めてください。

    ドライヤーの寿命は?

    ドライヤーの寿命は3~4年くらいです。他の家電に比べると、短くなっていますが、これは温風を出すヒーターがフル稼働しているためです。高温にもなるので、部品も傷みやすくなっています。

    そのため、このくらいの時期に故障した場合は、修理するという方法もありますが、捨てて新しいものに買い替えるのもおすすめです。

    まとめ

    ドライヤーは髪を守る大切な家電。髪が短い人は使わないでタオル乾燥という場合もあるでしょうが、そうでない場合はなくてはならない家電です。それだけに購入後は大事に使いたいところですが、残念ながらドライヤーの寿命は短めです。

    そのため、時期が来たら捨てる必要が生じます。その具体的な方法について、この記事で紹介しました。この中から皆さん方がベストだと思われる方法を選択して、ドライヤーを捨ててください。

    ドライヤーをはじめ不用品の処分でお困りなら、不用品回収業者をご利用ください。処分品によっては無料で回収できるものもあり、自治体が回収しないものまで回収します。

    回収だけでなく、買取ができる場合も。不用品が処分できて、お金がもらえればうれしいですよね。

    ドライヤーの処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00