即日最短25

営業時間 9:00~20:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
エアロバイクの処分方法6選!無料で捨てる方法をご紹介

エアロバイクの処分方法6選!無料で捨てる方法をご紹介

    エアロバイクの捨て方・処分方法について困っていませんか?

    エアロバイクはご家庭内で運動ができる健康器具として人気があるアイテムです。ランニングマシーン(ルームランナー)など同じように室内で運動ができる器具も様々ありますが、やはりある程度の広さや設置スペースが必要なものとなってくるでしょう。

    これらの健康器具の特徴としては、使用しなくなった際に保管場所を必要としてしまう傾向にあることです。そうならないためにも、健康維持のために定期的に時間を確保して運動を行うことが必要となりますが、残念ながら高い確率で使用しなくなる場合が多いです。

    そこで今回は、エアロバイクの正しい捨て方・処分方法について詳しくまとめてみました。ぜひ、当記事を見て参考にしてください。

    【この記事でわかること】
    ① エアロバイクの正しい処分方法
    ② エアロバイクを処分する際の注意事項
    ③ エアロバイクについて詳しく知る

    エアロバイクについての確認事項

    エアロバイクを捨てる前に、まずは確認をしておくべきことがあります。

    エアロバイクの寿命・使用期限について

    一般的にエアロバイクの使用期限・寿命は3年となります。おそらく、多くの方が想像される期間よりも非常に短い印象を抱くでしょう。これは、健康器具アイテムの法定耐久年数が3年と定められているためです。

    一度購入したものについては、壊れたりしない限りは使用し続けることが可能ですが、実際に製品自体に設定されている寿命は非常に短いものとなっています。

    家庭で使用される様々な電化製品等に比べると、圧倒的に寿命が短いことが分かるでしょう。

    消耗や劣化で考えられる原因

    エアロバイクの故障の多くは、回転させるペダル周りの原因が大半と考えられます。その他の箇所は、手を掛けたり座ったりと体重が掛かる程度のものであるため、そこまで大きな故障はないでしょう。

    どうしても体重がかかるものとなり、ペダルの力を伝えるクランク部分や、回転を受けるギアの部分には大きな負荷がかかってきます。基本的には、普段の自転車と同じような故障が見受けられるでしょう。

    よくある処分の原因

    エアロバイクには、自転車のように前輪や後輪、チェーン等はありません。あくまでもペダル部分が用意されているだけです。

    そこから、自転車と同じような乗り心地を再現するわけなので、ペダルを中心としたギア部分には大きな負担がかかるものと考えられます。そのため、この部分が故障してしまうと一気に使用できなくなってしまいます。

    何ゴミとして処分できる?

    エアロバイクのような大きな健康器具は、基本的にほぼ完成された状態で購入するものがほとんどで、そこまで細かく組み上げたりする必要はないでしょう。

    そのため、処分をする際には分解できたとしてもハンドルやペダル・サドル部が外せるくらいです。また、人の体重を支えるだけの耐久力も必要であるため、大半が金属製となるでしょう。

    それらの理由から、分解することは難しく、基本的には粗大ゴミで処分することが必須となってきます。

    エアロバイクの捨て方・処分方法6選

    エアロバイクを処分する方法は、無料のものから有料で処分できるものまで様々です。

    ここでは、エアロバイクを処分する際に利用できる6つの方法をご紹介しています。まず、考えられる処分方法について一覧にまとめてみました。

    処分方法費用備考
    粗大ゴミとして処分する(有料)費用は1,000~2,000円
    購入店で処分する有料店舗によって対応が異なる
    リサイクルショップ・専門店で売却する(有料)費用は掛からない
    ※出張回収費がかかる
    フリマアプリやオークションで売却する(有料)費用は掛からない
    ※配送料がかかる
    知人・友人に譲る無料費用は掛からない
    ※配送を考慮する必要あり
    不用品回収業者で処分する有料8000円~
    ※依頼をするプランによる

    上記のように多くの処分方法の中から選ぶことが可能となります。費用を掛けずに処分が可能な方法もありますので、手間や労力を考えてご自身に合う捨て方を選ぶことが大切でしょう。

    ただし、処分方法によっては費用がやや掛かる場合があるため注意が必要です。

    ① 粗大ゴミとして処分する

    エアロバイクは非常に大きな製品です。そのため、30~50cm以上といった粗大ゴミとして定められている規定のサイズを優に超えます。

    純粋に捨てる・処分をするという視点で考えた場合には、ほぼ粗大ゴミ一択といっていいほどです。先述の通り、部品を外すことができたとしても、ハンドル・ペダル・クランクといった部分だけであることが考えられます。

    そのため、大きな製品そのものを如何に手間なく捨てられるかが重要となるため、そのまま粗大ゴミとして捨てることが最も楽な方法といえるでしょう。物自体も大きいため処分費用は多少多く掛かります。

    ただし、最終的に処分をする際には、収集場所に搬出する必要があるため人手が必要となるので注意しましょう。エアロバイクは思った以上に重量があるため、ある程度の人手が必要となります。

    ② 購入店で処分する

    やや大きなエアロバイクで搬出等も簡単にはできない製品の場合には、まず購入元のお店(メーカーなど)に相談してみると良いでしょう。1人で運び出すことができないような製品も多いです。

    おそらく、あらかじめ処分の場合に必要となる対応も準備されていることが考えられるので、問題なく対応を行ってくれる場合がほとんどでしょう。処分対応には必ず費用が掛ると考えられるため、この点は頭に入れておきましょう。

    また、処分のみではなく新たな製品への買い替えを行う場合もあるでしょう。この場合には、購入に合わせて古い製品を無料で回収してもらえると考えられます。

    ③ リサイクルショップ・専門店で売却する

    不要となったエアロバイクは、リサイクルショップや専門店に売却することも可能です。売却ができれば、誰かに再利用してもらうことができるでしょう。

    しかし、売却ができるものは引き続き問題なく使用できるものに限られます。また、中古品として取り扱える条件に合うもののみとなってきます。

    先述の通り、健康器具の寿命は短いです。中古店は、製造から時間が経ちすぎていて、保証期間や修理期間等、メーカー側のサポートを受けられない製品は買い取ってもらうことができません。

    そのため、購入からほどなくして使用しなくなった場合などは、できるだけ早く売却することをおすすめします。売却の際は、同じような製品を多く取り扱うお店、または専門店で売却すると査定額に期待ができます。

    注意点としては、売却の際にエアロバイクを店舗に直接持ち込むことが難しいことです。そのため、売却時のほとんどは出張対応となること多く、別途その分の費用が掛ってしまうことは頭に入れておきましょう。

    ④ フリマアプリやオークションで売却する

    リサイクルショップや専門店への売却と同様に、フリマアプリやオークションを利用して売却することも有効です。

    基本的に個人間取引となるため、一般的な中古販売店相当の価格相場で売ることができるので、割合高い値段で売却することができるでしょう。しかし、落札者が中古販売店で購入するよりも安い値段で販売しなければ魅力が無く、かつ個別に送料が発生してしまう点を考慮する必要があるため、利益はあまり出せないことが現実です。

    エアロバイクの送料は1万円を超える場合も考えられるため、中古相場が1.5万円の場合、送料別で5000円程度の出品価格でないと売れないことになってしまいます。

    また、全ての対応を出品者自身で行う必要もあるため非常に手間も掛かります。特にエアロバイクの場合は物も大きく配送手続きも単純ではないため、不向きな面が否めないでしょう。

    ⑤ 知人・友人に譲る

    健康器具は意外に需要もあり、使ってみたいという人も多いでしょう。まだ十分に使用できるエアロバイクであれば、欲しい人に譲ってしまうことも良い方法です。

    ただし、譲渡するお相手へエアロバイクを届ける手段はしっかりと確保しておく必要があります。重さが100kg程度の製品もあるため、可能であれば3人以上に手伝ってもらうなどは、人手は確保しておいた方が無難といえるでしょう。

    その他、特に問題がないようであれば仕様や大きさなど製品の状態をしっかり伝えて譲渡しましょう。「やっぱりいらない」というような状況にならないように十分に注意しましょう。

    ⑥ 不用品回収業者で処分する

    不用品回収業者を利用すれば、エアロバイクのようなものであってもすぐに回収してもらうことが可能です。回収自体も早ければ即日の内に対応が可能なため非常に便利です。

    多少大きなものであってもスタッフの方が運び出してくれるので、依頼した後は待っているだけで全て対応してくれるので非常に便利です。エアロバイクのような持ち運びが大変なものの場合には特に有効でしょう。

    ただし、多くの場合は固定費用のサービスプランを利用することになるため、1点だけの処分のために利用する場合には割に合わず損をしてしまいます。そのため、回収をしてもらう際には、他にも処分したい物を合わせて同時に引き取ってもらうようにすると、不用品1つあたりに掛かる処分の費用を抑えることが可能です。

    費用自体はある程度の金額が掛かる処分方法となってしまいますが、問い合わせて早ければ即日の内に対応してくれる場合がほとんどなので、非常に利便性の高い処分方法となっています。

    エアロバイクの場合はそれなりに大きなものでもあるため、1品のみであっても処分を優先する目的で依頼することも良いかもしれません。

    エアロバイクの処分に関するトラブルシューティング

    ものを捨てるという行為には、悩みやトラブルがつきものです。エアロバイクを捨てようと思った際に思わぬトラブルが発生して頭を悩ませてしまうこともあるでしょう。

    ここでは、エアロバイクの処分に関するトラブルシューティングをご紹介します。

    粗大ゴミで捨てる際は搬出について良く考える

    先述の通り、エアロバイクは人が乗って使用するものでもあるため、非常に頑丈かつ重量があります。そのため、一人で簡単に持ち運べるようなものではありません。

    大概の製品は100kg程度はあるため、運び出すためには最低でも大人3人程度の労力が必要になってくると考えられます。あらかじめ搬出について検討し、難しい場合には他の処分方法を検討した方が良いかもしれません。

    売却が成立するならリサイクルショップのあり?

    出張対応費が掛かるので売却額が低くなるという理由でリサイクルショップでの売却を避けることは損です。

    そもそも、エアロバイクは普通に郵送しようとすると1万円を超える場合もある物です。そこを考えると、個人間取引を行うフリマアプリやオークションよりも利便性が高い可能性があるのです。

    例えば、査定額が6,000円で出張対応費が3,000円の場合、最終的に手元に残る金額は3,000円のみとなります。逆にオークションなどの場合は、13,000円で売れても送料が1万円掛かる場合も考えられます。

    こうなってしまうと、手間が掛からないリサイクルショップの方がお得に感じられるでしょう。

    まとめ

    エアロバイクにはいくつかの捨て方・処分方法があることが分かりました。専門店等に引き取り・回収を依頼する方法が一般的ではありますが、適切な対応を終えた後に処分のみが必要な場合には不用品回収業者を利用するのも有効でしょう。

    比較的処分が大変な部類のアイテムになりますが、製品の大きさ故に手間が掛かる面も考慮する必要があります。ご自身の状況を考えて、どの方法が1番納得のいく処分となるか検討してみてください。

    エアロバイクの場合、他の不用品と比べても相当な重さがあります。そのため、移動させることも困難な場合が考えられるため、どの程度の人手が必要であるかなど、様々な視点から処分方法を検討した方が良いでしょう。

    これらの点からしても、「購入店に相談する」「リサイクルショップで売却する」「不用品回収業者で処分する」といったかたちで、処分時の労力を考える必要のない処分方法が有効と考えられます。

    エアロバイクの処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~20:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    ほかの品目の捨て方も調べる

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~20:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください 買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    ※各パックに表示されているトラック・段ボールのイラストはあくまでもイメージとなります。
    ※トラックに積める回収品の量・高さには制限がありますので、1トン等まで積載できるわけではありません。
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    昭島市 , あきる野市 , 足立区 , 荒川区 , 板橋区 , 稲城市 , 江戸川区 , 青梅市 , 大田区 , 奥多摩町 , 葛飾区 , 北区 , 清瀬市 , 国立市 , 江東区 , 小金井市 , 国分寺市 , 小平市 , 狛江市 , 品川区 , 渋谷区 , 新宿区 , 杉並区 , 墨田区 , 世田谷区 , 台東区 , 立川市 , 多摩市 , 中央区 , 調布市 , 千代田区 , 豊島区 , 中野区 , 練馬区 , 八王子市 , 羽村市 , 東久留米市 , 西東京市 , 東村山市 , 東大和市 , 日野市 , 日の出町(西多摩郡) , 檜原村 , 府中市 , 福生市 , 文京区 , 町田市 , 瑞穂町 , 三鷹市 , 港区 , 武蔵野市 , 武蔵村山市 , 目黒区
    埼玉県の対応エリア
    上尾市 , 朝霞市 , 伊奈町 , 入間市 , 小鹿野町 , 小川町 , 桶川市 , 越生町 , 春日部市 , 加須市 , 神川町 , 上里町 , 川口市 , 川越市 , 川島町 , 北本市 , 行田市 , 久喜市 , 熊谷市 , 鴻巣市 , 越谷市 , さいたま市 , 坂戸市 , 幸手市 , 狭山市 , 志木市 , 白岡市 , 杉戸町 , 草加市 , 秩父市 , 鶴ヶ島市 , ときがわ町 , 所沢市 , 戸田市 , 長瀞町 , 滑川町 , 新座市 , 蓮田市 , 鳩山町 , 羽生市 , 飯能市 , 東秩父村 , 東松山市 , 日高市 , 深谷市 , 富士見市 , ふじみ野市 , 本庄市 , 松伏町 , 三郷市 , 美里町 , 皆野町 , 宮代町 , 三芳町 , 毛呂山町 , 八潮市 , 横瀬町 , 吉川市 , 吉見町 , 寄居町 , 嵐山町 , 和光市 , 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市 , 我孫子市 , いすみ市 , 市川市 , 一宮町 , 市原市 , 印西市 , 浦安市 , 大網白里市 , 大多喜町 , 御宿町 , 柏市 , 勝浦市 , 香取市 , 鎌ケ谷市 , 鴨川市 , 木更津市 , 君津市 , 鋸南町 , 九十九里町 , 神崎町 , 栄町 , 佐倉市 , 山武市 , 酒々井町 , 芝山町 , 白子町 , 白井市 , 匝瑳市 , 袖ケ浦市 , 多古町 , 館山市 , 千葉市 , 銚子市 , 長生村 , 長南町 , 東金市 , 東庄町 , 富里市 , 長柄町 , 流山市 , 習志野市 , 成田市 , 野田市 , 富津市 , 船橋市 , 松戸市 , 南房総市 , 睦沢町 , 茂原市 , 八街市 , 八千代市 , 横芝光町 , 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    愛川町 , 厚木市 , 綾瀬市 , 伊勢原市 , 海老名市 , 大井町 , 小田原市 , 開成町 , 鎌倉市 , 茅ヶ崎市 , 川崎市 , 寒川町 , 清川村 , 相模原市 , 座間市 , 逗子市 , 中郡大磯町 , 中郡二宮町 , 箱根町 , 秦野市 , 葉山町 , 平塚市 , 藤沢市 , 松田町 , 真鶴町 , 三浦市 , 南足柄市 , 山北町 , 大和市 , 湯河原町 , 横須賀市 , 横浜市 , 中井町

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~20:00