即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
食器棚の処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

食器棚の処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

    古くなった食器棚を処分したいけど、どうしたらいいんだろう。

    食器棚は粗大ゴミで回収してもらえる?買い取ってもらうことはできるのかしら。

    食器棚を処分したいけれど、どう処分していいのか困ってはいませんか?

    頑丈なガラスと木製でできている食器棚は、自分だけで解体するのも家から持ち出すのも大変な大型家具のひとつです。

    長年使ってきた食器棚をどう処分するのがよいのか、今回は、無料、もしくはできるだけお金をかけずに食器棚を処分する7つの方法について詳しく解説します。

    食器棚を処分する時の注意事項

    食器棚は、家の中でもタンスなどと同じ大型家具の一つです。大きさや重さは、それぞれ異なりますが、食器棚を処分する時には、気をつけておきたいポイントがあります。

    ここではまず、食器棚を処分する時の注意事項をしっかり確認しましょう。

    解体が可能かどうかを確認

    食器棚が解体可能であるかどうかを確認してみましょう。

    古い食器棚は、しっかりとした木製のものが多く、大きく重量感のあるものが多い傾向にあります。解体可能なものは、室内で解体すれば搬出作業も楽になりますが、解体できないものは、そのまま持ち出すしかありません。

    ここでは、解体可能な食器棚と解体できない食器棚それぞれで注意するべき大切なポイントについて詳しく解説しています。

    解体可否ポイント
    解体可能な食器棚・解体するための工具を用意する
    ・軍手、作業用メガネ、安全靴などで、安全に作業ができる準備をする
    ・人手を確保する
    ・新聞紙やダンボールなどを引いて安全に作業ができる環境を準備する
    ・分別用のゴミ袋などを用意する
    解体できない食器棚・搬出するための人手を確保する
    ・搬出経路を確保する(柱や床が傷つかないよう毛布などで保護しておく)
    ・運搬用の車両を確保する(粗大ゴミに出す場合は、粗大ゴミシールを購入しておく)

    解体可能な食器棚は、解体してしまえば、一人でも搬出することができるので何かと便利です。ただし、解体には大量のゴミや音が出る可能性もあるので、周りに迷惑をかけないような環境を確保して、ケガのないように作業しましょう。

    食器棚の処分方法7選

    食器棚を処分する方法は、さまざまですが、できるだけお金をかけずに安全に処分したいものですね。ここでは、「無料で処分可能なもの」や、「有料だとどれくらいの費用がかかるのか」など、それぞれの地域別の処分費用についての詳細と、大きさや重さの異なる食器棚を処分するための7つの方法をご紹介しています。

    自治体で粗大ゴミとして回収してもらう

    食器棚を処分するには、「自治体に粗大ゴミとして回収してもらう」という方法があります。

    自治体の粗大ゴミとして回収してもらうには、指定のシールを購入して「粗大ゴミに出す」という方法があります。
    大きくて重たい食器棚は、いずれの方法も自治体のゴミ出しのルールを守って、決められた曜日や時間、ゴミの出し方などをきちんと守った上で回収してもらうことが大切です。

    搬出するには、人手が必要なことや搬出作業の経路を決めておくなど、事前の準備が必要になります。

    各地域別の食器棚の粗大ゴミ回収費用は、以下の通りです。

    地域サイズ費用
    札幌市高さが1m未満のもの500円
    高さが1m以上のもの900円
    仙台市高さ・幅・奥行きの合計が2.5m未満のもの800円
    高さ・幅・奥行きの合計が2.5m以上のもの1,600円
    さいたま市最大の1辺または直径が90cm以上2m未満のもの550円
    東京都高さと幅の合計が135cm以下400円
    高さと幅の合計が180cm以下800円
    高さと幅の合計が270cm以下1,200円
    高さと幅の合計が360cm以下2,000円
    高さと幅の合計が360cm以上2,800円
    名古屋市高さ120cm未満かつ幅90cm未満1,000円
    高さ120cm以上または、幅90cm以上1,500円
    大阪市高さ・幅・奥行きの合計が2m未満のもの400円
    高さ・幅・奥行きの合計が2m以上2.5m未満のもの700円
    高さ・幅・奥行きの合計が2.5m以上のもの1,000円
    福岡市高さ1m未満・幅1m未満500円
    高さ1m以上・幅1m以上1,000円

    自治体で回収してもらう

    解体できる食器棚は、「それぞれに分別して自治体に回収してもらう」という方法があります。
    購入時に組み立てした食器棚は、そのまま解体して自治体のゴミとして回収してもらうことができます。

    その場合も必ず自治体のゴミ出しのガイドラインを確認し、木製部分とガラス部分のゴミの分別の仕方やごみ収集日、時間、ゴミの出し方などのルールを守って回収してもらいましょう。

    先述で解説した通り、解体作業には大きな音が出たり、ゴミが出る可能性があります。周りに迷惑をかけずに安全に作業ができる準備をして、ケガのないように作業をしましょう。

    食器棚を解体するときの手順としては以下の通りです。

    1. 開き戸の部分をドライバーなどで全て取り外す
    2. 上下で分けられるタイプの食器棚は上の部分をおろして可能な限り分解する
    3. ハンマーやノコギリで解体できるところまで解体しましょう。
    4. ガラス、木製、金属それぞれに分別してゴミ袋にいれて決められた収集日に回収してもらいます。

    指定のゴミ処理場へ持ち込む

    食器棚を処分するには、「指定のゴミ処理場へ持ち込む」という方法があります。

    処理にかかる費用は、重量制を採用している自治体が多いので、不要なものがあれば、まとめて処分してもらうのも良いでしょう。

    解体ができるものもできないものも、自分たちで直接ゴミ処理場に持ち込めば、回収してもらうよりも安い料金で処分することができます。

    地域重さ費用
    札幌市10kg単位(10kg未満の端数は切り上げ)200円
    仙台市100kg(50kgごとに500円加算)1,000円
    さいたま市100kg未満無料
    100kg以上10kgにつき20 円×税
    東京都品目による1,000円〜
    名古屋市10kgまでごとに200円
    大阪市10kgごと90円
    福岡市10kgごとに140円

    ゴミ処理場に直接食器棚を持ち込む際には、平日の営業時間内に持ち込むことが原則です。地域によっては、予約が必要なところもあるので、まずは問い合わせてみることをお勧めします。

    不用品回収業者に回収してもらう

    不要になった食器棚を処分するには「不用品回収業者に回収してもらう」という方法があります。不用品回収業者では、家電や日用品、食器や楽器など、さまざまなものを回収してくれるというメリットがあります。引っ越しや断捨離など、まとめて荷物を処分したいときには、ぜひお勧めです。

    大型で解体できない食器棚も買取業者が、丁寧に搬出してくれるので人手がなくても安心です。また、24h365日電話やLINE対応している回収業者も多いので、忙しくて時間がないという人も都合に合わせて引き取りに来てもらうことができます。

    現在、日本国内には多くの不用品回収業者があります。中には、見積もりとは違う高額な請求をされたり、オプション料金として追加料金を請求されたりするような悪徳な業者もあるので注意しましょう。

    信頼できる不用品回収業者を選ぶときのポイントは、

    • 古物商許可証を取得していること
    • 必要な証明等を取得していること
    • 公式ホームページを持っていること

    などです。

    問い合わせをする際には、必ず複数の業者に見積もりをとってもらい、比較することが大切です。それぞれの回収費用や回収可能かどうかの確認をしましょう。

    リユース本舗では、スタッフがしっかり梱包して丁寧に搬出してくれるので、忙しくて時間がないという人にもおすすめです。食器棚ひとつでも回収してくれるので、ぜひ問い合わせてください。

    リサイクルショップに買い取ってもらう

    食器棚を処分するには、「リサイクルショップに買い取ってもらう」という方法があります。

    リサイクルショップでは、家電や家具などをはじめ、衣類やペット用品、日用品やおもちゃ、衣類などあらゆるものの買取をしているので、断捨離や引っ越しの際にも利用できます。

    出張買取に対応してくれるリサイクルショップも地域にあるので、いろいろ問い合わせをして、見積もりを依頼してみるのが良いでしょう。

    リサイクルショップに食器棚を出すときには、以下の点に注意しましょう。

    • 中のものを全て取り出しておくこと
    • ほこりや汚れを綺麗に拭き取っておくこと
    • キズやとれない汚れをチェックしておくこと

    また、食器棚の種類や状態によっては、買取の対象外になることもあるので、買い取ってもらえなかった場合の処分方法についても検討しておきましょう。

    家具店で回収してもらう

    古くなった食器棚を処分して、新しい食器棚を購入するという場合は、古い家具を引き取ってくれるサービスに対応しているお店もあります。

    特に大手の家具店などでは、同じ大きさや同等の重さなどの食器棚であれば、たいていの場合は引き取ってくれます。

    新しい家具と引き換えに回収してもらえるので、搬出作業も家具店でやってもらえる他、費用も安価に抑えられるので、食器棚の買い替えで処分を考えているならぜひお勧めです。

    家具店で食器棚を回収してもらうときのポイントとしては、

    • 処分費用の目安:0円〜3,300円(家具店による)
    • 回収サービスに対応しているかどうかを購入前に確認する(大型家具店で対応しているところが多い)
    • 事前に食器棚の中身はすべて取り出しておくこと
    • ほこりなどは綺麗に拭き取っておくこと
    • 搬出経路を綺麗に片付けておくこと

    などがあります。新しい食器棚の搬入と同時に古い食器棚を処分できるので、家の中もすぐに片付けられるというメリットもあります。

    リユースする

    引っ越しや食器棚の買い替えなどで、使っていた食器棚を処分したいときには、「リユース」するという方法があります。

    リユースは、部品を交換したり、綺麗に手入れをしたものをリメイクしたりして、再利用するというものです。
    食器棚をリユースするには、まず食器棚を綺麗に掃除することから始めます。

    用意するものは、

    • ハンディ掃除機、ハンディモップ
    • 中性洗剤や重曹
    • ふきん(水ふき用と乾拭き用のもの2枚

    などです。

    まずは、全体に掃除機をかけてハンディモップなどで全体の埃を取り除きます。

    その後、洗剤を含ませたふきんで綺麗にふきあげ、乾拭きしてきれいにします。必要があれば、アルコール消毒をして全体を乾かせば完了です。

    あとは、クロステープや留め金などを付け替えてリメイクしたり、そのまま欲しいという人に譲って使ってもらうという方法もあります。

    施設やNPO団体に寄付するという方法もありますが、「引き取り先を探すのに時間がかかる」、「持ち込みしなければならない」など、デメリットもあるので、よく検討することをお勧めします。

    食器棚の処分に関するトラブルシューティング

    食器棚を処分するには、多くのトラブルが起こってしまう可能性があります。

    いざ、困った事態になったときにどう対処すれば良いのかわからないこともあるかもしれません。ここでは、食器棚の処分に関するトラブルシューティングについて詳しくみてみることにしましょう。

    重くて持ち出せない

    大型の食器棚は、「大きくて持ち出せない」、「重くて持ち出せない」ということが多々あります。

    特に昔ならではの重厚感のある食器棚は、本物の木を使っているので、高級感はありますが、処分するときには大きくて重いため、搬出作業が非常に困難になってしまうことが多いようです。

    戸建てなら、自治体の粗大ゴミ回収時に玄関先まで取りに来てもらうことも可能ですが、マンションやアパートでは不可能です。

    また、階段や廊下を通らなければならず、搬出経路がとても困難な場合もあります。
    こうした環境の中で食器棚を処分するには、「不用品買取業者に依頼する」か、「リサイクル業者に引き取ってもらう」のが良いでしょう。

    両者ともに自宅まで引き取りに来てくれるので、一人暮らしや人手が足りないときでも安心です。
    ただし、リサイクル業者の場合、食器棚の状態によっては買取してもらえない可能性もあるので、事前に写真などで確認してもらうことをお勧めします。

    回収にかかる費用が気になる

    食器棚を処分する場合、大きさや重さから処分にかかる回収費用が特に気になるという人も多いことでしょう。

    自治体の粗大ゴミやゴミ処理場へ持ち込んだときの費用や、家具引き取りの際の費用は、上記で解説した通りですが、不用品回収業者の一般的な費用としては、3,000~5,000円くらいの「基本料金」に品目別の回収費用を合計したものがおおよその目安です。

    この他に、オプションとしてかかることがある費用としては、

    • 運搬、車両費
    • 梱包作業員
    • 作業員追加
    • 出張費
    • 階段費用
    • 搬出作業費
    • お掃除費用

    などが加算されることもあります。

    大手の不用品買取業者などによっては、キャンペーン価格や割引を適用してくれたり、セット料金ですべてまとめた価格で回収してくれるところもあります。

    まずは、事前に見積もりをとって一つ一つの費用をきちんと確認して、複数業者を比較し、なっとくできるところを選ぶことが大切です。

    買い取ってもらえない・売れない

    リサイクルショップで食器棚を買い取ってもらうはずが、「値段がつけられない」と言われ、「買い取ってもらえなかった」というケースはとても多くあります。

    キズや汚れ、デザインが古いなどで店頭においても売れにくいというのがその理由です。

    また、リサイクルショップには、取り扱っている商品を限定しているところも多く、食器棚を売るなら、家電や家具を専門に取り扱っているところを選んだ方が、より買い取ってもらえる可能性も期待できます。

    リサイクルショップで買い取ってもらえない可能性の高い原因は以下の通りです。

    • 修復できない傷や汚れがある
    • 破損や劣化により、使用に支障をきたす
    • デザインが古い
    • オーダーメイド家具やアンティーク家具
    • 自作の食器棚

    リサイクルショップで見積もりをしてもらう前には、まず食器棚全体をチェックして直せる部分は自分で直しておくと、買い取ってもらえる可能性もあります。

    例えば、食器棚の扉の開閉がゆるい、きちんと閉まらないなどの場合は、扉の接続部である蝶番をドライバーで締め直せば、簡単に治すことができます。

    小さなキズや汚れは、紙やすりでこすって色を塗り直すか、一部分のみを専用のキットで塗りつぶし、綺麗に修繕することもできます。

    まとめ

    食器棚は、大きさによって処分方法が異なることがわかりました。また、その処分方法については、この記事でご紹介した方法から選ぶことができます。

    どんな処分方法が良いのか、食器棚の状態によって最適な手段を見つけてください。

    食器棚を処分するには、

    • 自治体で粗大ゴミとして回収してもらう
    • 自治体で分別して回収してもらう
    • 指定のゴミ処理場へ持ち込む
    • 不用品買取業者に回収してもらう
    • リサイクルショップに買い取ってもらう
    • 家具店で回収してもらう
    • リユースする

    など7つの処分方法があります。どんな処分方法が良いのかは、それぞれで一番納得できる方法で選ぶようにしましょう。

    食器棚などの不用品の処分で困っているのなら、不用品回収サービスのリユース本舗がおすすめです。
    処分品によっては無料回収できるものもあり、自治体で回収できないものも回収可能です。

    分別や梱包もすべてやってくれるだけでなく、即日対応も可能なので、時間のない人や急いで不用品を処分したい人にもぴったりです。

    食器棚の処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00