即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
カーペットの処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

カーペットの処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

    「カーペットを捨てたいけど、サイズも大きいのでどう処分するべきなのかな?」「お得に捨てる方法ってあるの?」と悩んでいる方も多いでしょう。

    カーペットや絨毯は『可燃ごみ』『不燃ごみ』『粗大ごみ』など無料の捨て方から有料の捨て方まであり、さらに売るなどの方法もあります。処分方法も多いので、つい悩んでしまいます。

    今回はカーペットの処分方法をそれぞれのメリット・デメリット、どんな方におすすめかも含めてご紹介いたします。ぜひ参考にしてカーペットの処分にお役立てください!

    カーペットを捨てる時の注意事項

    カーペットを捨てる時には以下の注意点に気を付けて処分しましょう。

    注意点

    • 自治体ごとに分別が異なる
    • カットする際はケガに気を付ける

    カーペットを自治体で処分する場合には『粗大ごみ』『可燃ごみ』『不燃ごみ』の3種類に分けられます。

    どれに分別されるかは自治体ごとに異なり、サイズが大きいものは『粗大ごみ』や綿やウールなどは『可燃ごみ』など様々です。

    事前に、ご自身がお住まいの自治体の分別方法をしっかりと確認し、ルールを守って処分することが大切です。

    また、サイズが大きい場合、カーペットを裁断して適切な大きさに切り分けてから『可燃ごみ』に捨てるなどの方法もあります。

    カーペットを切るときには十分ケガに気を付けて、軍手などをして安全に作業するようにしましょう!

    カーペットを捨てる際の処理方法(種類別)

    カーペットを処分する方法は様々ありますが、種類や自治体によって処分方法が異なってきます。『可燃ごみ』『不燃ごみ』『粗大ごみ』それぞれの分別に合わせてカーペットを適切に処理する必要があります。

    ここでは、悩むことなくスムーズに処分できるように、カーペットの種類ごとの処理方法について詳しく解説します。

    ご自身がお持ちのカーペットがどれに当てはまるか照らし合わせながら見ていきましょう!

    サイズが大きいカーペット

    カーペットのサイズが大きい場合には、裁断または折りたたむことで処分できるようになります。

    サイズが大きなカーペットは自治体の『粗大ごみ』『可燃ごみ』『不燃ごみ』で処分できないことがあります。また、『粗大ごみ』として処分できるサイズが230㎝以下までなど、サイズの規定がある場合が多いです。

    その際には、カーペットを規定のサイズまで裁断することで『粗大ごみ』『可燃ごみ』『不燃ごみ』で回収してもらえるようになります。

    以下のカット方法を参考にケガに気を付けて作業しましょう。

    必要な道具

    • ハサミやカッター、ノコギリ
    • 軍手
    • 掃除機
    • 袋または束ねるための紐

    カーペットのカット方法

    1. 軍手をしカッターやハサミ、素材によってはノコギリで規定のサイズまで切る。
    2. ホコリや汚れが出るので掃除機で吸い取りやすい場所で行う。
    3. 規定のサイズまで切れたら、紐で縛るなどして一つにまとめる。
    4. 処理完了。

    裁断したカーペットは『可燃ごみ』『不燃ごみ』『粗大ごみ』で捨てるようにしましょう!

    サイズの小さなカーペット

    カーペットのサイズが小さい場合は、基本的に裁断などの作業をする必要がないので、袋または紐で束ねて捨てるようにしましょう。

    自治体によってごみの出し方は異なるので、事前に自治体のホームページなどを確認し、ルールに従って処分しましょう。

    電気カーペット

    電気カーペットの場合は、サイズが大きくても裁断するのはやめましょう。

    感電する恐れやハサミで切ることが困難な場合などがありますので、電気カーペットを捨てる際はカットではなく『不用品回収業者』やその他の処分方法で捨てるようにしましょう。

    自治体によっては、畳んで50㎝以下であればそのまま『可燃ごみ』へ捨てることができる場所もあります。

    カーペットの捨て方7選

    自治体による粗大ごみ回収

    カーペットは『粗大ごみ』として自治体の回収で処分することができます。

    自治体によって処分できるサイズや料金はことなりますが、ほとんどの場合『粗大ごみ』として処分することができ、500円程度で捨てることができます。

    一般的に以下の手順が『粗大ごみ』の出し方になります。

     手順

    1. 自治体の指定する施設に電話またはインターネットで処分の申し込みをする
      ※粗大ごみ受付センターなど
    2. ごみ処理券などをコンビニやスーパーで購入
    3. カーペットにごみ処理券(シール)を貼り付け、指定の場所と決めた時間に出す
    4. 処分完了

    自治体のカーペットの処分費用(一部)

    都道府県市町村料金
    東京都大田区・1畳以上(230㎝以下)は800円
    ・1畳未満は300円
    江東区・1畳以上は20㎏以下は800円
    ・1畳以下20㎏以下は400円
    神奈川県川崎市・最長辺が50㎝以上180㎝未満で500円
    横浜市・500円(ホットカーペットも含む)
    相模原市・3畳以上は800円・3畳以下は400円
    千葉県千葉市・3畳以上は780円・3畳以下は390円
    埼玉県さいたま市500円(90㎝以上)

    粗大ごみとして回収処分する場合、400円〜800円程度で処分できることがわかります。

    サイズや重さの規定もありますので、必ず自治体のホームページをご確認ください。

    粗大ゴミで処分するメリットなど詳細
    ご自宅での回収×
    料金有料
    メリット自治体なので安心
    デメリットごみ処理券の購入などが必要
    おすすめな人安心して処分したい方

    粗大ごみって有料だからサイズの規定とかは無いと思って……

    そうよね。
    ついそう思ってしまうけど、実際は自治体によってサイズや重さの規定はあるから、事前に調べておくことが大切よ!

    自治体の「可燃ごみ」「不燃ごみ」による処分

    自治体によっては『可燃ごみ』『不燃ごみ』で捨てることもできます。

    大きなサイズのカーペットの場合には、裁断したり、折ったりすることで捨てることができますが、規定のサイズ内のカーペットであれば袋に入れたり、縛ったりするだけで捨てることができます。

    自治体ごとのサイズや重さの規定 (一部)

    都道府県市町村規定の大きさ
    東京都足立区50㎝四方に切り分けて『可燃ごみ』
    武蔵野市有料ごみ袋に入れて口を結べるサイズで『燃えるごみ』
    神奈川県大和市小さくして有料袋に入るサイズまで『燃やせるごみ』
    横浜市畳む・切るなどで50㎝未満にすると『燃えるごみ』
    相模原市畳んで50㎝未満であれば『一般ごみ』
    千葉県千葉市指定の袋に入るサイズで『可燃ごみ』
    埼玉県さいたま市90㎝未満に縛れるなら『もえるごみ』

    表を見て分かるように「裁断」「畳む」「縛る」などの作業を行うことで『燃えるごみ』または『一般ごみ』として処分できる自治体も多くあります。

    自分がお住まいの自治体のホームページなどを確認してみるといいでしょう。

    可燃ごみ・不燃ごみで処分するメリットなど詳細
    ご自宅での回収×
    料金無料
    メリット処分方法がシンプル・すぐに処分できる
    デメリット裁断作業や縛る作業が手間
    おすすめな人お金をかけたくない方

    無料で処分できるならこの方法が一番いいよね!

    無料ではあるけれど、カットしたり、折りたたんだり、束ねたりなど作業が必要な場合が多いのよ!

    自治体指定のごみ処理場へ持ち込む

    自治体での処分方法ではもう一つ『指定のごみ処理施設に持ち込む』という方法もあります。

    自分で運搬することで自治体の粗大ごみ回収よりも安くなることがあります。
    しかし、運搬に車が必要であったり、『ごみ処理券』の購入などが必要になるケースもあるので、ある程度の手間がかかってしまいます。

    土日はやっていなかったり、持ち込める時間帯が決まっている場合もあります、持ち込む際は、必ず指定の施設の営業時間や持ち込み方法を確認してから向かうようにしましょう。

    処理場持ち込みのメリットなど詳細
    ご自宅での回収×
    料金有料
    メリット安心・自治体の回収に比べ少し安い
    デメリット自分で運搬する必要がある・車が必要
    おすすめな人車を持っている方・少しでも安く済ませたい方

    リサイクルショップに売る

    カーペットの処分でも売却することで処分費用がかからない方法が『リサイクルショップ』に売るという方法です。

    粗大ごみで処分すると400円〜800円ほどかかってしまいますが、売却することで処分費用がかからず、さらに売れた場合にはお小遣いができるというお得な処分方法です。

    しかし、カーペットは汚れたり傷みやすいものですので、汚れや傷みが目立つようなカーペットを売ることは難しいと認識しておきましょう。

    キレイなカーペットを処分したい場合には、売れる可能性が十分にあるので、一度査定してもらってもいいかもしれません。

    処分方法は、基本的にリサイクルショップに持ち込み、査定をしてもらい買取価格に納得がいけば売却という流れになります。

    買取不可の場合にも、費用を払えば処分してくれるお店もあるので、利用前に確認してみるといいでしょう。

    リサイクルショップのメリットなど詳細
    ご自宅での回収×
    料金無料・有料
    メリット売れた場合お金がもらえる
    デメリット自分で運搬する必要がある・買取不可もある
    おすすめな人不用品を売りたい方

    フリマアプリを活用する

    意外かもしれませんが『フリマアプリ』『オークションサイト』でもカーペットを売ることはできます。

    自分で価格を設定できるので、価格が低くなりすぎることがなく、うまく行けば納得以上の値段で売ることができます。

    しかし、リサイクルショップと同様、状態によって大きく左右されるので、汚れ傷が目立つカーペットの売却は難しいとお考え下さい。

    また、出品から梱包・発送まですべて自分でやらなければいけないので、手間と時間がかかることや売れるタイミング、つまり実際に処分できるタイミングは予想できないので、すぐに処分したい方、手間をかけたくない方には向いていません。

    フリマアプリのメリットなど詳細
    ご自宅での回収×
    料金無料
    メリット売れた場合お金がもらえる・価格を自分で設定できる
    デメリット出品から発送までの作業が手間すぐに処分できない
    おすすめな人納得いく価格で売りたい方

    購入店舗で引き取ってもらう

    新しいカーペットを購入する予定のある方におすすめなのが『購入店へ引き取り依頼をする』という方法です。

    古いカーペットを引き取ってくれるサービスを実施しているお店もあるので、買い替えと同時にカーペットを処分することができ、手間や時間をかけずに捨てることができます。

    しかし、新たに購入する予定のある方に限定されてしまうので、すべての人が利用できるわけではありません。

    また、処分費用は各店舗によって異なりますが、中には自社で購入した商品であれば無料で処分してくれるサービスを実施しているお店もあります。購入時や購入店舗に確認しておくことをおすすめします。

    引き取りのメリットなど詳細
    ご自宅での回収△ 
    料金有料・無料
    メリット購入と同時に処分できる・時短・手間がかからない
    デメリット利用できる人が限られている
    おすすめな人手間をかけたくない方・カーペットを購入予定の方

    不用品回収業者へ依頼する

    カーペットの処分でおすすめな方法が『不用品回収業者』へ処分依頼です。

    この方法では料金がかかってしまいますが、カーペットをカットしたり、折りたたんだり、束ねたりする必要もなく、電話一本で即日処分することができます。

    特に「処分で悩みたくない」「手間や時間をかけたくない」という方にはおすすめの方法です。

    さらに、カーペットだけなく他の不用品も一緒に処分してくれる点もおすすめできるポイントです!

    『リユース本舗』では、見積後の追加料金もなく安心して依頼することができます。

    また、処分だけでなく買取も行っているので、売りたい場合・捨てたい場合どちらにも対応することができます。

    さらに、廃棄物収集運搬許可証も取得済みなので安心してご依頼いただけます!

    不用品回収業者のメリットなど詳細
    ご自宅での回収
    料金有料
    メリット時間や手間がかからない・他の不用品も処分できる
    デメリット料金がかかる
    おすすめな人時間と手間をかけたくない方・他にも不用品がある方

    不用品回収業者への依頼で注意すべきポイント!!

    不用品回収業者の中には、「高額請求」「不法投棄」など違法な行為を行う業者がいます。依頼前に必ず以下の4つのポイントを確認してから依頼するように心掛けましょう!

    • 許可証の有無
    • 見積り後の追加料金があるかどうか
    • 口コミや評判
    • 相場を知る

    悪徳業者には依頼したくないな…..

    そうよね。
    実際に存在するから、きちんと事前に確認して気を付けないとね!

    絨毯との違い

    「絨毯とカーペットの違いってなに?」と疑問に思いますよね。

    結論から言うと、絨毯とカーペットは同じものです。

    カーペットとは、織物の敷物全般のことを指し、一方、絨毯はパイル生地などを使用した織物のことを指します。

    また、カーペットを日本語に訳すと絨毯になります。

    さらに、小さいものは『ラグ』に分類されており、基本的にカーペットと絨毯は同じもの、サイズが小さいものはラグということになります。

    カーペットや絨毯の処分に関するトラブルシューティング

    カーペットを処分する際に思いもよらないトラブルや疑問点によって、思ったように処分できないことがあります。

    処分しようとしているのに、うまく行かないと嫌気がさしてしまいますよね?

    ここでは、そんな時に役立つ情報をいくつかご紹介いたします。

    ぜひ参考にしてスムーズにカーペットを処分しましょう!

    サイズが大きくカット・運搬が困難な場合

    サイズが大きくカットや運搬が困難な場合には、規定の範囲内であれば粗大ごみ回収に回しましょう!

    粗大ごみの規定よりもサイズが大きい場合や、指定の場所までも運べないという方は、不用品回収業者に依頼すると簡単に処分することができます。

    カットも運搬も必要ないので、誰でも安全に捨てることができます!

    カーペットの素材がよくわからない

    カーペットの素材がわからず処分に困っている場合には、不用品回収業者か粗大ごみで捨てましょう!

    素材によって可燃ごみ・不燃ごみと分別されることもありますが、不用品回収業者では素材などの規定はありませんので、素材や大きさの確認等の作業は不要になります。

    まとめ

    カーペットは処分方法は意外にも多く悩んでしまいますよね。

    しかし、今回ご紹介した方法に自分の状況を当てはめて考えれば、最善の処分方法が見つかるはずです!

    自分に合った正しい方法を選択し、無理なくスムーズに処分することが大切です。

    「処分で悩みたくない」と思う方には、不用品回収業者への依頼がおすすめです。

    カーペットの処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00