即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
大型家具の処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

大型家具の処分方法7選!無料で捨てられる方法をご紹介

    大型家具ってどうやって処分するの…?

    分解するのも運ぶのも一人じゃできない…。

    引っ越しやリフォームの際に要らなくなった大型家具って処分に困りますよね。

    そのようなソファやベッドなどの重くて大きな大型家具を処分したいとき、なるべく手軽な方法で処分したいとお考えでしたら、この記事を参考にしていただけたらと思います。

    ここでは、なるべく手軽に大型から小型の家具を手軽に処分する方法をご紹介していきます。この記事を参考に、家具に合った適切な処分方法を知っていただけたらと思います!

    家具の処分する時の注意事項

    家具を処分する際はどのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。

    【家具を処分する時の注意事項】

    • 自治体のルールをまず確認する
    • 処分したい家具の状態を把握する

    自治体のルールを確認する

    種類や大きさによりますが、家具の中には一般の家庭ごみとして処分できるものも存在します。例えば、組み立て式のミニテーブルや、スリッパラック、小さな物干しなど、分解し、普通のごみ袋の中に収まれば「燃えるごみ」として回収してもらえます。

    また木製の椅子やトイレットペーパーラックなど、自宅にあるノコギリで分解したら回収してもらえるものもあります。

    しかし、大型のタンスや食器棚、ベッドなどの家具は、自治体の粗大ごみ回収サービスに問い合わせたほうがスムーズに処分できることもあります。

    こういった、ごみの分別や粗大ごみに関することは、地域によってかなり異なってくるので、地域のホームページ等でちゃんと確認してから処分するようにしましょう。

    処分したい家具の状態を把握する

    家具を処分する際、分解して捨てる以外にも、再利用するという方法もありますから、状態のいいものは高く売れたり引き取り手が見つかったりします。

    ただ捨てるよりも、いくらかお金になったほうがお得ですよね!ですから、処分したい家具の状態を正しく把握しておきましょう。そこから処分方法を考えましょう。

    ホコリだらけで一見状態が悪く見えても、キレイに磨いて汚れを落としたり、少し修理したりすれば新品のように生まれ変わることもあります!

    しかし逆に、表面がとてもキレイに見えても、内部が腐っていたり、虫が湧いていたりすることもあります。お金をもらって、その家具を引き取ってもらってからそのことに気がつくと、予想外のトラブルになってしまうことがありますので、注意が必要です!

    このように処分したい家具の状態を把握し、その家具に合った処分方法を考えましょう。

    大型家具を自治体で処分する

    自治体の情報と家具の状態を確認した後は、どのように処分をしていったらいいのでしょうか?

    大型家具なのか、小型家具なのかによっても適した処分方法が異なってくるので、ひとつひとつ解説していきますね!

    自宅で解体し家庭ごみとして処分する

    家具を細かく解体し、一般の家庭ごみとして出す方法があります。これは多少手間がかかりますが、処分費用を安く抑えたい方にとってはこの方法が一番でしょう。

    しかし、普段ノコギリやドライバーでの分解解体作業に慣れていない方は、とても手間がかかりますし、これらの道具も買い揃えなくてはいけません。ノコギリを使う場所にも広くて安全な場所が必要になってきます…。しかも、とても危険ですし最悪の場合、大怪我をしてしまうこともあります。

    こういった解体作業に不安がある方は、安易に行わないほうがいいかもしれません。他の方法を考えましょう。

    大型家具を解体して処分する方法の特徴

    メリットデメリット
    無料で処分できる工具の使用に慣れていないとかなり手間がかかる上に危険!!

    自治体の粗大ごみ回収サービス

    自治体の粗大ごみ回収センターに問い合わせて、要らなくなった大型家具を粗大ごみとして回収してもらう方法があります。粗大ごみ回収を依頼する流れを簡単に説明しますね。

    手順は以下のように進めていきます。

    1. 自治体の粗大ごみ回収センターなどに電話で問い合わせる
    2. 粗大ごみ処理券を購入する
    3. 粗大ごみ処理券に必要事項を記入し、処分する楽器に貼る
    4. 敷地内の指定された場所に運び、回収してもらう

    ※地域によって手順やごみの分類が異なる場合があります。

    上記のように、まず電話やインターネットから回収センターに問い合わせ、処理券を購入します。この処理券はコンビニや市役所などで購入しましょう!

    この、購入した処理券に必要事項を記入して、処分したい大型家具に貼り付けます。そして、指定された日までに決められた場所に運ぶと回収してもらえるという流れになっています。

    大型家具の処分でよくあるのは、この粗大ごみ回収センターにお願いする方法ですが、この方法のデメリットとしては手続きに手間がかかることと、自治体によっては回収できない場合があること、どうしてもお金がかかってしまうことです…。

    ですので、お住まいの自治体に確認し、対応してもらえるのか、金額はいくらかかるのか確認してみましょう。

    大型家具を粗大ごみとして回収してもらう方法の特徴

    メリットデメリット
    費用はかかるが、比較的安価自治体によって手間がかかったり、回収できなかったりする場合がある

    大型家具の処分を業者・知人に相談する方法

    家具屋の引取

    家具を売っているお店で新しい家具を購入し、古い家具を引き取って処分してもらう方法があります。この方法なら、手間も費用もかかりませんしお得ですよね!

    大型家具の販売店は購入した商品や大きさ、店舗によっても条件があるようですが、不要になった大型家具を回収してくれます。しかし、不要になった家具を引き取ってもらえるのは、その販売店で新しく家具を購入した場合に限られます。

    購入したい家具が無い場合は別の方法での処分がいいでしょう。

    大型家具を販売店で引き取ってもらう方法の特徴

    メリットデメリット
    手軽に回収してもらえ、費用がかからない回収できないものもあり、新しい家具を買わない場合は処分できない

    リサイクルショップ

    リサイクルショップに持っていき、処分したい家具をお店に引き取ってもらう方法があります。家具の状態が良ければかなりの高値がつくこともありますよ!

    リサイクルショップの中には、自宅まで出張買取を行っているショップもあるので持ち運びが難しい場合でも、かなり助かりますよね。

    家具の買い取りをしているリサイクルショップを4つご紹介します。

    大型家具の買い取りをしているリサイクルショップ

    • トレジャーファクトリー
    • セカンドストリート
    • ハードオフ
    • オフハウス

    ※この情報は令和4年6月16日現在の情報ですので、サービスをご依頼の際は必ずご自身で各店舗へお問い合わせください。

    しかし、出張や査定費用だけで費用がかかる上に、状態が悪いと買い取ってもらえないこともあります…。そうなると、かなり損した気分になりますよね。出張や査定、引き取りまでの費用も時間もかかるため、気をつけなくてはなりません。

    大型家具をリサイクルショップで引き取ってもらう方法の特徴

    メリットデメリット
    状態のいいものなら高い値段がつくことがある処分したい家具の状態によって、費用がかかる上に回収してもらえないことがある

    引越し業者

    引っ越しをする際に、不要になった家具を引き取ってもらう場合は、引越し業者に依頼するという方法があります。自分たちで重たい大型家具を運ぶ手間が省けるので、とても助かります。

    しかし、引越しだけでもお金がかかるのに、それにプラスして回収費用がかかってしまいます。

    また、引越し業者の中にはその家具を買い取ってくれる業者もあるので、事前に確認しておきましょう!

    皆さんもよくご存知の大手引越会社の中で、家具の買い取りをおこなっている業者を5件紹介します。

    引き取りをおこなっている引越し業者

    • アップル引越センター
    • サカイ引越センター
    • アーク引越センター
    • 日本通運
    • アリさんマークの引越社

    ※この情報は令和4年6月16日現在の情報ですので、サービスをご依頼の際は必ずご自身で各店舗へお問い合わせください。

    この5つの業者はどこも買い取りをおこなっているので、状態のいい大型家具なら無料、またはプラスになってお金が返ってきます。是非チェックしてみてくださいね。

    費用の見積もりやサービス内容をよく確認して、業者を選びましょう。

    大型家具を引越し業者に依頼する方法の特徴

    メリットデメリット
    運べないものでも運び出しから対応してもらえる引越し費用とは別に回収費用がかかる

    知人に譲る

    不要になった家具を知人に譲って再利用してもらうという方法もあります。てっとり早く処分できる上に、家具を欲しがっていた知人には喜んでもらえるでしょう。

    しかし、身近に家具を引き取ってくれる知人はなかなか見つかりません。運び出しや運搬も手間がかかります。運良く引き取ってくれる方がいれば一番いいですが、難しいことのほうが多いです。

    大型家具を知人に譲る方法の特徴

    メリットデメリット
    知人にも喜んでもらえるし、運搬費用がかかる場合でも最小限で済むもらってくれる知人が見つからない場合がある

    フリマアプリやオークションサイト

    不要になった家具をオークションサイトに売り出し、欲しい人に買い取ってもらう方法があります。状態がよく、人気のある家具なら買い手もすぐに見つかるでしょう。

    大型家具の販売ができるフリマアプリ・オークションサイト

    • メルカリ
    • ラクマ
    • ジモティ
    • ヤフオク

    ※この情報は令和4年6月16日現在の情報ですので、サービスをご依頼の際は必ずご自身で各店舗へお問い合わせください。

    しかし、フリマアプリやオークションサイトで家具が売れたとしても、配送料だけで1万円以上かかったり、売れなければ処分することができなかったりします。発送や梱包のときのことまでを考えて出品しましょう。

    大型家具をオークションサイトに売り出す方法の特徴

    メリットデメリット
    状態が良かったり人気があったりする家具は高額で売れる買い手がいなかったら処分が不可能、配送や梱包の手間がある

    不用品回収業者

    不用品回収業者に依頼し、処分したい大型家具を引き取ってもらう方法もあります。不用品回収業者なら、 大型家具の状態によっては無料回収できるものもありますし、自治体で回収できない家具も引き取ってくれます。即日対応可能な場合が多く、捨てる前の事前準備も不要です!

    さらに、分別や梱包もすべて業者がやってくれるので、管理の難しい大型家具の処分でも安心できますよね。

    不用品回収業者に依頼するメリット

    • 処分品によっては無料回収が可能
    • 自治体で回収できないものも対応してもらえる
    • 即日対応可能、時間がない方にもぴったり
    • 捨てる前の準備は不要で分別や梱包もすべてこちらでおこなうので楽ちん
    • 処分したい家具以外のものも回収してもらえる

    普段から処分したかったけれど、なかなかできていないものって自宅に置いたままになっていませんか?この機会に不用品回収業者に依頼して、処分してはいかがでしょうか。

    大型家具の処分に関するトラブルシューティング

    家具の処分をしたくても、困ってしまうことはありませんか?ここでは、そんなお悩みに答えていきたいと思います。

    大型家具が重くて運べない

    「処分したい家具が重くて運べない…。」

    処分したい家具が大きすぎる、または重すぎて運べず、処分に困っているケースはよくあると思います。そんなとき、組み立て式の家具であれば、丁寧に分解し運びます。分解できない仕様の大型家具であれば、ベランダや窓からの搬出で対応できます。

     『リユース本舗』は大手会社出身のスタッフを起用しております。経験、知識トップクラスメンバーだけで構成されたプロフェッショナルなチーム対応いたしますので、ご自宅の床や壁を傷つける心配もありません

    運べない大型家具も、『リユース本舗』に安心してお任せください!

    まとめ

    ここまで、なるべく手軽に大型から小型の家具を手軽に処分する方法をご紹介していきました。この記事の要点をまとめます。

    • まず、自治体のルールと処分したい家具の状態をチェックする
    • 家具は解体し家庭ごみや粗大ごみとして出せる場合もある
    • 販売店やリサイクルショップ、オークションサイトで売る方法もある
    • 不用品回収業者にお願いすれば家具以外のものも引き取ってもらえる
    • 重くて運べない大型家具は業者に依頼するのが一番である

    色々と処分に必要な準備などもありますので、大型の家具を処分する場合には不用品回収業者を利用した方がスムーズに対応できるでしょう。

    大型家具の処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00