即日最短25

営業時間 9:00~22:00

0120-684-225

クレジットカード
MENU
ビーズクッションの捨て方の方法6選!無料で捨てられる方法をご紹介

ビーズクッションの捨て方の方法6選!無料で捨てられる方法をご紹介

    ビーズクッションを捨てたいんだけど、どう処分するのが良いんだろう?できるだけお金はかけたくないな。

    いろいろ処分の選択肢があるって聞いたけど、一番メリットがある方法が知りたい。

    多くの方は自宅のソファーや椅子などに合わせてクッションを利用されていると思います。

    クッションにも種類がありますが、今回はビーズクッションについてまとめていきたいと思います。

    昨今、「人をダメにするクッション」として「Yogibo(ヨギボー)」などのビーズクッションが流行っていますが、使っている物が不要になり、処分方法にお困りの方も多いのではないでしょうか。

    新しく買い替えたくなったり、引っ越しなどで処分しなくてはならない機会もあるかと思います。

    この記事では、ビーズクッションの処分方法や、お得に処分する際ためのコツなどをまとめています。ご自身の状況に合わせて、適切な処分方法を選んでみてください。

    ビーズクッションとは!?

    ビーズクッションは、クッション材として2~3mm程度のビーズ(パウダービーズ)が詰められているクッションです。

    ビーズパウダーの原料は発砲スチロールとなります。

    一般的なクッションとは異なり、反発があまりなく圧力を吸収力してくれる為、身体の姿勢に合わせて心地よい形状になって座ったりすることができるため、非常に人気のある商品です。

    クッション生地も内部の材質に合わせて柔らかめの形状のものが多く、きめ細やかな質感のクッションとなっています。

    その為か、やや汚れやすくヘタレ気味になりやすい傾向があります。椅子の様にして座るビーズクッションもある為、床に接する機会が多く汚れてしまうことが多いと考えられます。

    寿命は5年程度と言われておりますが、いざ処分しようとすると気を付けないといけないルールもありますので、注意が必要です。

    ビーズクッションの処分する時の注意事項

    ビーズクッションを処分する際に、気を付けなくてはならない事がいくつかあります。

    ルールが決められた捨て方もあり、そのルールを破ると犯罪として処理されてしまうケースもあるため注意しましょう。

    皆さんが想像している通り、クッションの中にはビーズが入っている為、通常のクッションのように、中身の綿とカバーを捨てれば良いだけではないのです。

    自治体によってゴミの分類が違う

    ビーズクッションをゴミとして捨てる場合、自治体によって何ゴミで出せるかが異なります。大体の場合、30cm以上の物は粗大ゴミで出す必要があり、30cmより小さく解体すれば可燃ゴミとして出せる自治体も多いようです。

    ゴミとして処分をする際は、必ずお住まいの自治体に捨て方を確認しましょう。詳しくは後述しますので参考にしてみてください。

    中身が飛び散らないようにする

    ビーズクッションは、中に細かいビーズが多く入っています。そのため、解体して捨てる時などは中身が散らばらないように気を付けましょう。

    特に、解体した物や破けているビーズクッションを捨てる際は注意が必要です。

    中身が散らばってしまうと、近隣の方への迷惑になったりトラブルの原因になってしまいます。中身が出そうな物はテープを貼るなどして対策しておきましょう。

    また、袋に入れている場合はビーズクッションが入っている旨を明示しておくと回収する作業員の方に親切です。

    ビーズクッションの処分方法6選

    粗大ゴミとして処分

    サイズが30cmを超えるビーズクッションは、粗大ゴミとして捨てることができます。粗大ゴミとして処分する方法は、簡単に捨てられる半面、費用と手間がかかります。

    メリット・デメリットについては以下をご参照ください。

    メリットデメリット
    ・難しい手続きが不要
    ・解体が不要
    ・ゴミ処理券の購入が必要
    ・事前予約が必要
    ・自治体の指定の時間、場所に運搬する必要がある
    ・指定の時間まで保管しておかなければならない

    お住まいの自治体に事前予約の必要があるため、電話やインターネットで連絡をしましょう。

    コンビニなどで購入したゴミ処理券を見えるところに貼ってください。見えづらいところに貼ると回収されない場合があるため注意が必要です。また、指定された時間と場所に処分しないと回収されないのでしっかりと確認することが重要です。

    お住まいの自治体に問い合わせて処分方法を確認しておきましょう。

    燃えるゴミとして処分

    ビーズクッションは30cm未満に解体することで燃えるゴミとして捨てることが可能で、外側のカバーは燃えるゴミ、中身のビーズに関しては資源ごみ等として処分することになります。自治体によっては中身は燃えないゴミとして処分するところもあるようなので、捨てる前に必ず自治体のホームページなどを確認してください。

    解体した場合は、中身が出ないように充分に注意し袋に入れて処分するのが良いでしょう。

    燃えるゴミとして処分する際のメリットとデメリットは以下の通りです。

    メリットデメリット
    ・難しい手続きが不要
    ・費用がかからない
    ・解体の手間がかかる
    ・中身が散らばらないよう工夫が必要

    リサイクルショップに買い取りを依頼

    破れやほつれ、色落ちなど傷みがなければリサイクルショップに買い取りを依頼してみるといいでしょう。

    使えるものならリサイクルショップに持っていけば買い取ってもらえます。

    リサイクルショップを利用して処分する際のメリットとデメリットは以下の通りです。

    メリットデメリット
    ・買取可能であれば即日処分できる・買取価格が付かない場合がある
    ・無料での引き取りとなる場合がある
    ・持ち込みの為に運ぶ必要がある
    ・買取できなかった場合、持ち帰らなければならない場合がある

    クッションはリサイクルショップで取引されるイメージが余りありませんが、昨今では高級な人気商品も出てきています。

    一定の需要もあると思いますので、買い取ってもらえる場合もあるでしょう。

    ジモティーを利用する

    アプリジモティーを利用する処分方法です。

    登録して出品したいビーズクッションを載せるだけなので非常に簡単です。同じ地元の人と取り引きするため、配送料が安く済み、手渡しが出来れば配送料は掛からず便利な方法と言えるでしょう。

    取り引きの際は失礼のないように気をつけましょう。その為、約束の場所、時間に遅れることがなく、無礼のないように対応することが大事です。

    使用済みの商品を譲ることにもなる為、事前に商品の状態はしっかりと伝えておきましょう。

    メリットデメリット
    ・手渡しができる場合は費用が不要・貰い手が見つからない場合がある
    ・個人情報が漏洩しないように注意する必要がある

    フリマアプリ、ネットオークションに出品

    お得にビーズクッションを処分したいのであれば、フリマアプリやネットオークションへの出品を検討しても良いでしょう。

    上手くいけば高値で売却することができ、お小遣い稼ぎができるかもしれません。

    リサイクルショップが販売している中古品より少し安いくらいの価格で売ることもできるため、買取業者を利用して手放すよりもお金になることは間違いありません。

    しかしながら、なかなか買い手が見つからなかったり、配送手数料の負担があったりと、いくつかデメリットがあります。

    フリマアプリやネットオークションに出品する際のメリットとデメリットは以下を参考にしてみてください。

    メリットデメリット
    ・高値で売却できる可能性がある・買い手が見つかるまで保管する必要がある
    ・配送手数料がかかる
    ・配送のため郵便局などまで運搬の必要がある

    出品する際は、ビーズクッションをいろんな角度から写真撮影をして掲載しておくと良いでしょう。ビーズクッションがどんな状態なのか伝わるようにすると買い手が見つけやすくなるかもしれません。

    掲載する説明文は簡潔に、読みやすい文章を心がけましょう。もし汚れなどがある場合は、説明文に記載しておくと買い手とのトラブルが防げるでしょう。

    フリマアプリやネットオークションは、個人と個人でやり取りをするためトラブルになりやすい処分方法です。トラブルの対応をするのが面倒な方は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

    不用品回収業者に引き取りを依頼

    他にも不用品があればビーズクッションと一緒に出してみてはどうでしょうか。処分したいものを引き取りに来てくれるのもありがたいですよね。

    回収には料金がかかりますが、他の不用品も合わせて引き取って貰えるので便利です。

    不用品回収サービスは非常に便利ですが、中には悪徳業者もいますので気をつけましょう。

    悪徳業者に多いケース

    • 会社のホームページや情報がないこと
    • 無料のチラシを配っていること
    • 料金やサービス内容がはっきりとしていないこと
    • 許可がないこと

    利用をする際には、必ず「一般廃棄物処理業の許可」がある業者を選びましょう。

    間違えやすいのが産業廃棄物収集運搬業許可産業廃棄物処理業の許可です。この2つは一般家庭の廃棄物を回収することができない資格です。

    優良な不用品回収業者に多いケース

    • 一般廃棄物処理業の許可を得ている業者
    • ホームページや情報がちゃんとしていて、会社の所在が記載されている
    • 価格がわかりやすい業者

    インターネットなどで検索をしてちゃんとした業者を探してみてください。様々な業者を比較してみると非常に分かりやすいかもしれません。

    メリットデメリット
    ・手間がかからない
    ・時間をかけずに処分できる
    ・他の不用品とまとめて回収できる
    ・費用がかかる
    ・悪徳業者に気を付ける必要がある

    ビーズクッションの処分に関するトラブルシューティング

    ビーズクッションの分別がわからない

    ビーズクッションの分別がわからない場合は、お住まいの自治体の公式ホームページなどで分別方法を確認しましょう。

    確認せずに捨ててしまうと近隣の方の迷惑になったり、最悪の場合不法投棄で訴えられてしまう可能性があるため注意が必要です。

    また、パウダービーズは発布スチロールですので、しっかりとした処分と分別が必要です。

    ビーズクッションの解体がうまくできない

    ビーズクッションの解体は意外と難しいです。大きいサイズの物が多いため、二人がかりで解体していくのが良いでしょう。

    始めに中身のビーズを取り出すと散らからずに解体できます。ビーズクッションの端をハサミで切り、バケツや桶などを用意してその中にビーズを入れていくのがおすすめです。

    対策をしていても、解体をするのは片付けの手間や労力を要します。それらが面倒な方は不用品回収業者に任せてしまうのが良いかもしれません。

    ビーズクッションが運びにくい

    2人で運び出すのが難しそうであれば、当社リユース本舗がご自宅に引き取りに伺います。自力で運び出す必要がありませんので楽ちんで安心です。

    ビーズクッションは重さはそれほどありませんが意外と大きいものです。事前に運び出しておくとしても保管場所も必要になるでしょう。

    その為、運び出しをするところから不用品サービスにお任せした方が良いでしょう。

    まとめ

    ビーズクッションの処分方法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

    ご自身の状況に応じて最適な手段を選んでみてください。

    【ビーズクッションの処分方法】

    • 粗大ゴミとして処分
    • 燃えるゴミとして処分
    • リサイクルショップに買い取りを依頼
    • ジモティーを利用する
    • フリマアプリ、ネットオークションに出品する
    • 不用品回収業者に引き取りを依頼

    中でもおすすめなのは、手間や時間がかからないため不用品回収業者に依頼する方法です。もし迷われていたら、ぜひリユース本舗に依頼してみてください。

    ビーズクッションの処分はリユース本舗へ

    今回紹介した内容から自分の目的や状況に合う処分方法を見つけることは出来ましたか?この記事を読んでもまだ処分方法で悩んでいる方もいるかと思います。そんな人にはリユース本舗を紹介します。

    リユース本舗は創業43年の不用品回収業者です。最短25分でお伺いすることができ、見積もり・キャンセル無料で査定することができます。また、今ならWebページからの申し込みでWeb割キャンペーンが適用されます。

    リユース本舗なら業界最安値の4,980円からの料金設定で見積もりもキャンセルも無料です。
    電話相談料や見積もり費用、運搬車両費用、スタッフ増員料金などは一切不要です。

    他にもたくさんの特徴があるので、下記にまとめます。

    ・梱包・分別が不要
    ・Webからのお申込みで割引
    ・無料見積もり
    ・出張見積もり可能
    ・キャンセル料無料
    ・メール・ラインでのお問い合わせ24時間受付中

    リユース本舗では、不用品回収に欠かせない、「廃棄物収集運搬許可証」を行政より取得しているため、安心して利用していただけます。

    これを機にリユース本舗を利用して掃除機を処分してみてはいかがでしょうか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

    電話番号:0120-684-225
    営業時間:09:00~22:00
    LINE・メールは24時間受付中です。

    今すぐリユース本舗を利用する

    不用品でお困りならお任せください

    • お困りごと例 ①

      不用品や粗大ゴミの回収・処分

      不用品や粗大ゴミの
      回収・処分

    • お困りごと例 ②

      いらなくなった不用品の買取

      いらなくなった
      不用品の買取

    • お困りごと例 ③

      引っ越し時の粗大ゴミ処分

      引っ越し時の
      粗大ゴミ処分

    • お困りごと例 ④

      遺品整理・ゴミ屋敷の清掃

      遺品整理
      ゴミ屋敷の清掃

    不用品回収・不用品買取以外にも
    ゴミ屋敷清掃や引っ越し遺品整理など
    お部屋のお片付けお掃除全般
    対応可能です!!

    各分野において資格保持者が在籍。不用品の処分のついでに「コレもお願いできるかな・・・」などの疑問がございましたら、お気軽にお問合せください。コールセンターが丁寧に相談対応させていただきます。

    4,980(税込)
    相談料0お気軽にご相談ください!

    0120-684-225

    お気軽にご連絡ください

    営業時間:9:00~22:00

    お得にご利用いただけるチャンス Web限定キャンペーン

    不用品回収に併せて無料でお掃除サービス!
    日頃の感謝を込めて、大還元サービス実施中!

    Lパック以上のお客様限定!

    拭き掃除・ワックスがけ
    • 拭き掃除
    • 洗剤拭き掃除

    ハウスクリーニング9,800円 ~

    • 他サービスと併用OK

      他サービスと併用OK

      不用品回収/ゴミ屋敷清掃/遺品整理と併用OK!

    • クリーニングのみOK

      クリーニングのみOK

      ハウスクリーニングのみのご依頼もOK!

    • 対応範囲は制限なし

      対応範囲は制限なし

      一部屋から一軒家まで規模を問わず対応可能

    ハウスクリーニングの詳細はこちら

    料金のご案内

    相談・お見積り・運搬車・スタッフ増員は0円!
    安心の定額コミコミパックなので、お見積りから金額が変わる心配がありません!
    安心してご利用ください!

    定額コミコミパック

    リユース本舗では「SSプラン」から「XLプラン」少しの不用品を回収する「お助けパック」まで幅広いプランをご用意しております。

    SSパック ちょっとした片付けに最適! Sパック 1K程度の片付けにおすすめ!! Mパック 1Kから1DK程度の片付けに Lパック 1DKから1LDK程度の片付けに LLパック 2LDKから3DK程度の片付けに XLパック 3LDKから4LDK程度の片付けに お助けパック あと少しだけ引き取って欲しい時に各パックと合わせてご活用ください

    ※高さ制限あり
    ※リサイクル家電・PC関連は除く
    ※一部パックに含まれないものもあり

    買取強化中!!幅広い不用品をプロが査定

    「過去に他社で高額請求された…」

    「少しでも安く処分したい!」

    そんな方はリユース本舗へ一度お問合せください!「他社様の見積もり定時で1円でも安い見積もり提示できる自信あり!」お客様にご納得いただける金額にて回収・買取させていただき、ゴミとして処分ではなく、弊社ではリユース!

    料金について詳しくはこちら

    リユース本舗

    東京埼玉千葉神奈川
    全エリア対応!

    東京・埼玉・千葉・神奈川地図
    東京都の対応エリア
    武蔵野市,福生市,目黒区,東大和市,北区,品川区,武蔵村山市,豊島区,東村山市,板橋区,八王子市,墨田区,町田市,立川市,中野区,日の出町(西多摩郡),府中市,練馬区,調布市,日野市,中央区,清瀬市,杉並区,青梅市,渋谷区,文京区,世田谷区,江東区,国立市,瑞穂町,羽村市,小金井市,小平市,新宿区,葛飾区,国分寺市,江戸川区,三鷹市,東久留米市,大田区,西東京市,台東区,足立区,千代田区,多摩市,昭島市,あきる野市,荒川区,港区,稲城市,狛江市
    埼玉県の対応エリア
    上尾市, 朝霞市, 伊奈町, 入間市, 入間郡, 桶川市, 越生町, 春日部市, 川越市, 川口市, 川島町, 北足立郡, 北葛飾郡, 北本市, 久喜市, 鴻巣市, 越谷市, さいたま市, 坂戸市, 幸手市, 狭山市, 志木市, 白岡市, 杉戸町, 草加市, 鶴ヶ島市, ときがわ町, 所沢市, 戸田市, 新座市, 蓮田市, 鳩山町, 飯能市, 東松山市, 日高市, 富士見市, ふじみ野市, 松伏町, 三郷市, 南埼玉郡, 宮代町, 三芳町, 毛呂山町, 八潮市, 吉川市, 吉見町, 和光市, 蕨市
    千葉県の対応エリア
    旭市, 我孫子市, いすみ市, 市川市, 一宮町, 市原市, 印西市, 浦安市, 大網白里市, 大多喜町, 御宿町, 柏市, 勝浦市, 香取市, 鎌ケ谷市, 鴨川市, 神崎町, 木更津市, 君津市, 鋸南町, 九十九里町, 栄町, 佐倉市, 山武市, 酒々井町, 芝山町, 白井市, 白子町, 匝瑳市, 袖ケ浦市, 多古町, 館山市, 千葉市, 銚子市, 長生村, 長南町, 東金市, 東庄町, 富里市, 長柄町, 流山市, 習志野市, 成田市, 野田市, 富津市, 船橋市, 松戸市, 南房総市, 睦沢町, 茂原市, 八街市, 八千代市, 横芝光町, 四街道市
    神奈川県の対応エリア
    小田原市, 厚木市, 海老名市, 綾瀬市, 愛川町, 伊勢原市, 川崎市全域, 鎌倉市, 清川村, 逗子市, 相模原市全域, 座間市, 寒川町, 茅ヶ崎市, 中郡二宮町, 中郡大磯町, 秦野市, 葉山町, 平塚市, 藤沢市, 横須賀市, 横浜市全域, 大和市

    他社より1円でも高い場合はご相談ください!

    LINE
    MAIL 0120-684-225 LINE・メールは24時間受付
    営業時間:9:00~22:00